作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】さけのクリーム煮(大原千鶴)


スポンサーリンク

2017年11月16日(再放送は11月17日)の放送は、大原千鶴さんの「もっと気軽に魚介レシピ」です。今回はその中から「さけのクリーム煮」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171113194812j:plain

 

煮込み時間も短く、あっという間にできてしまうクリーム煮です。カリッとソテーしたさけが美味しそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。

f:id:katakorix:20171113194832j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・生ざけ(切り身) ・・・2切れ(200g)

・じゃがいも ・・・1コ

・たまねぎ ・・・90g

・にんじん ・・・20g

・しめじ ・・・30g

・ブロッコリー ・・・80g

・にんにく(すりおろす) ・・・少々

・牛乳 ・・・カップ1と1/2

・酒、塩、小麦粉、サラダ油、バター

 

作ってみた!

1.生ざけは皮と小骨を取り除き、食べやすい大きさに切って、酒大さじ1、塩少々をふり10分間おく。

f:id:katakorix:20171109201559j:image

!! 酒と塩をふって10分間置いておくと雑味が取れるそうです。

 

2.じゃがいも、たまねぎは、それぞれ皮をむいて1cm角に切る。にんじんは皮をむき、7mm四方の薄切りにする。

f:id:katakorix:20171113194851j:plain

!! 小さめに切るので、火が通りやすいですね。

 

しめじは手でほぐす。ブロッコリーは小房に切り分けてサッとゆでる。

f:id:katakorix:20171113194911j:plain

 

3.さけの水けを拭いてにんにくを塗り、小麦粉を薄くつける。

f:id:katakorix:20171113194937j:plain

!! さけににんにくを塗り込むのがポイントです。

 

フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、中火でさけの両面を焼き、取り出す。にんにくの風味をつけたさけを、こんがりとソテーする。

f:id:katakorix:20171113194959j:plain

 

4.フライパンにバター大さじ1を足し、2のじゃがいも、たまねぎ、にんじんを炒める。火が通ったら小麦粉大さじ1を加え、炒め合わせる。よく炒めて小麦粉の粉っぽさをなくす。

f:id:katakorix:20171113195052j:plain

 

5.牛乳を加え、フツフツとしてきたら塩適量を加える。

f:id:katakorix:20171113195118j:plain

 

とろみがついたらしめじと3のさけを加え、サッと火を通す。器に盛り、ブロッコリーを添える。

f:id:katakorix:20171113195149j:plain

 

食べてみた! 

この日は、おかずひじき、卵豆腐、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171113195215j:plain

 

本当にあっという間に出来上がりました。

 

さけに塗ったニンニクの風味が何とも言えず美味しかったです。見た目もよいので、ごちそうに見えますね。

 

★★★

この日は、他に、「さけバーグ」「さけのみそマヨネーズ焼き」「さけフライ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com