作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】さけのみそマヨネーズ焼き(大原千鶴)


スポンサーリンク

2017年11月16日(再放送は11月17日)の放送は、大原千鶴さんの「もっと気軽に魚介レシピ」です。今回はその中から「さけのみそマヨネーズ焼き」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171113194546j:plain

 

生ざけは加熱するとパサつくそうなので、マヨネーズを含んだソースで油分を補うと、しっとりと仕上がるそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で300円くらいです。

f:id:katakorix:20171113194602j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・生ざけ(切り身) ・・・2切れ(200g)

・かぶ(葉付き) ・・・1コ

・白みそ、マヨネーズ ・・・各大さじ2

・酒、塩

 

作ってみた!

1.生ざけは皮と小骨を取り除き、食べやすい大きさに切って、酒大さじ1、塩少々をふり10分間おく。

f:id:katakorix:20171109201559j:image

!! 酒と塩をふって10分間置いておくと雑味が取れるそうです。

 

2.かぶは皮をむいて四つ割りにし、葉は5cm長さに切る。それそれ堅めにゆでてざるに上げる。

f:id:katakorix:20171113194621j:plain

 

3.白みそとマヨネーズを混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20171113194635j:plain

 

4.さけの水けを拭き、直火対応の耐熱皿に入れて魚焼きグリルで中火で約3分間焼く。

f:id:katakorix:20171113194647j:plain

 

表面に3のみそマヨネーズを等分に塗り、2を加えて再度グリルで2~3分間焼く。直火対応の耐熱皿がなければ、魚焼きグリルの焼き網に直接のせて焼いてもよい。

f:id:katakorix:20171113194704j:plain

 

食べてみた! 

この日は、おかずひじき、ふかし芋、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171113194310j:plain

 

みそは何でもOKとのことでしたが、初めて白みそを買ってみました。

 

白みそとマヨネーズがとてもマッチしていて、西京焼きのような味になりました。レシピ通り、白みそを使うのがおススメですよ。大人の味でした。

 

★★☆

この日は、他に、「さけバーグ」「さけのクリーム煮」「さけフライ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com