作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】里芋のどぅるわかしー(土井善晴)を作ってみた!

2018年10月4日(再放送は10月5日、10月8日)の放送は、土井善晴さんの「食べもののちから 潰す」です。今回はその中から「里芋のどぅるわかしー」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20190122204720j:plain

 [210kcal 調理時間:20分(里芋をゆでる時間は除く)] 

 

どぅるわかしーとは、田芋(タームー)を使った沖縄料理だそうです。里芋で代用すれば、気軽に作れますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で150円くらいです。

f:id:katakorix:20190122204904j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年10月号[雑誌]

・里芋 ・・・5コ(400g)

・にんじん ・・・1/2本(80g)

・生しいたけ ・・・3枚(80g)

・枝豆(下ゆでしたむき身) ・・・50g

・サラダ油、塩、砂糖

 

作ってみた! 

1.里芋は洗い、かぶるくらいの水にいれて強火にかける。煮立ったら中火にし、柔らかくなるまで20~25分間ゆで、

f:id:katakorix:20190122204723j:plain

!! 里芋は小ぶりの物(通常の半額以下で買えます)を使いました。潰して使うので小ぶりな物で十分ですよ。 

 

ざるに上げて湯を切り、布巾などで包んで皮をむく。

f:id:katakorix:20190122204912j:plain

 

2.にんじんは皮をむき、しいたけは石づきを取り、それぞれさいの目(7~8mm角)に切る。

f:id:katakorix:20190122204726j:plain

 

3.鍋にサラダ油大さじ4を熱し、2を加えて中火で軽く炒め、塩小さじ1、砂糖大さじ2で味付けする。

f:id:katakorix:20190122204730j:plain

 

4.1を加え、木べらで押さえてつぶしてから3分間ほどいりつける。

f:id:katakorix:20190122204733j:plain

 

5.枝豆を加えてなじませ、熱くなったら火を止める。

f:id:katakorix:20190122204736j:plain

!! 枝豆は冷凍の物を使いました。少量使うには冷凍が良いですよ。 

 

食べてみた! 

この日は、さばの照り焼き、ぬか漬け、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20190122204742j:plain

 

野菜の美味しさを実感できる料理でした。甘めのホッとする味付けで、箸休めにピッタリです。甘いおかずは好きでは無いのですが、これは気に入りました。

 

見た目も美しく、体にも良さそうですね。オススメです!

 

 土井善晴 カテゴリーの記事一覧

★★★

 

この日は、他に「まいたけのそぼろ」「焼きえのきだけ」が紹介されました。