作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】さばの照り焼き

2018年10月3日、10月17日(再放送は10月4日、10月18日)の放送は「シンプルでもごちそう! 身くずれなし!美しく さば」の中から「さばの照り焼き」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180927202011j:image

[1人分340kcal 調理時間10分]

 

魚は下処理が面倒ですが、切り身を使えばとても楽ですね。骨の無い半身を使えば、食べるのもラクチンです。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。 
f:id:katakorix:20180927202042j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年10月号[雑誌]

・さば(半身)※ ・・・1枚(200g)

・A

 ・みりん ・・・大さじ2

 ・酒 ・・・大さじ2

 ・水 ・・・大さじ2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1

 ・しょうが汁 ・・・小さじ2

 ・砂糖 ・・・小さじ1

・大根(すりおろす) ・・・カップ1/3

[常備品] 小麦粉、サラダ油

※三枚おろし、または2枚おろしの中骨のない身

  

作ってみた!

下ごしらえをする

1.さばは長さを半分に切る。小麦粉適量を茶こしに入れ、両面に薄くふる。

f:id:katakorix:20180927202101j:image

 

2.Aは混ぜ合わせておく。大根おろしはざるに上げて水けを軽くきる。

f:id:katakorix:20180927203012j:plain

 

焼く

3.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、さばを皮を下にして入れ、1~2分間焼く。時々菜箸て押さえて皮をしっかり焼く。

f:id:katakorix:20180927202123j:image

 

4.焼き色がついたら返す。フライ返しと菜箸を使うと返しやすい。

f:id:katakorix:20180927202140j:image

 

オーブン用の紙を落としぶたのようにかぶせ、弱めの中火で3~4分間焼く。

f:id:katakorix:20180927202155j:image

 

仕上げる。

5.火を止めてペーパータオルで脂をふき、

f:id:katakorix:20180927202218j:image

!! このひと手間で魚臭さと脂っぽさが残りません。

 

混ぜておいたAを回しかける。

f:id:katakorix:20180927202231j:image

 

6.再び中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、スプーンでたれをかけながら、大さじ2~3になるまで煮詰める。器にさばを盛ってフライパンに残ったたれをかけ、大根おろしを添える。

f:id:katakorix:20180927202249j:image

 

食べてみた!

この日は、里芋のどぅるわかしー、漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180927201935j:plain


見た目は味が濃そうに見えますが、タレには生姜汁がたっぷり含まれているのと、大根おろしと一緒に食べるので、サッパリいただけます。

 

半身の切り身を使ったので、調理時間はたったの10分です。まな板も汚れず、洗い物も少なくて良いですね。

 

★★☆

この日は、他に「揚げさばのケチャップあん」「さばの七味焼き」が紹介されました。