作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】まいたけのそぼろ(土井善晴)

2018年10月4日(再放送は10月5日、10月8日)の放送は、土井善晴さんの「食べもののちから 潰す」です。今回はその中から「まいたけのそぼろ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20181004182820j:image

 [90kcal 調理時間:20分] 

 

まいたけを潰して使うって珍しいですよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で200円くらいです。
f:id:katakorix:20181004182836j:image

 

引用元:きょうの料理2018年10月号[雑誌]

・まいたけ ・・・100g

・合いびき肉 ・・・100g

・たまりじょうゆ(またはしょうゆ)※ ・・・大さじ1

・サラダ油、酒、塩

※たまりじょうゆの代わりにしょうゆを使う場合は、味をみて塩の量を調節する。

 

作ってみた! 

1.まいたけは手で細かくほぐし、

f:id:katakorix:20181004182852j:image

 

 さらに包丁で刻む。

f:id:katakorix:20181004183436j:plain

 

鍋にサラダ油大さじ1/2、合いびき肉を入れて中火にかけ、菜箸3~4本で混ぜながら火を通す。

f:id:katakorix:20181004182913j:image

 

肉の色が変わったら1を加えてなじませ、酒カップ1/4、たまりじょうゆ、塩少々を加え、

f:id:katakorix:20181004182936j:image

  !! 今回は普通のしょうゆを使いました。これで十分ですよ。 

 

煮汁がなくなるまで煮詰める。

f:id:katakorix:20181004182948j:image 

お弁当にするときは、温かいご飯に温かいそぼろをのせると、よくなじむうえに、安心です。好みで梅干しやゆで野菜などを添えてもよいでしょう。

 

食べてみた! 

この日はお昼ごはんに、ぬか漬け、ご飯、たまごスープと一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20181004183003j:image

 

刻んだ舞茸は程よい食感が残っていて、そぼろの肉っぽさを和らげてくれていて、通常のそぼろよりも美味しかったです。

 

肉のかさ増し効果もあって、良いですね。

 

これさえあれば、お昼ごはんに、お弁当にと大活躍しそうです。

 

  土井善晴 カテゴリーの記事一覧

★★★

 

この日は、他に「里芋のどぅるわかしー」「焼きえのきだけ」が紹介されました。