作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】焼きなす 

2018年7月2日、7月16日(再放送は7月3日、7月17日)の放送は「夏野菜を味わうシンプルレシピ 食欲そそる定番おかず なす」の中から「焼きなす」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180624003308j:plain

[1人分30kcal 調理時間20分]

 

あと一品ほしい時に 、焼いたナスの皮をむいて、薬味としょうゆをかけただけの、シンプルなおかずです。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。 

f:id:katakorix:20180624003038j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年7月号[雑誌]

・なす ・・・3コ(250g)

・みょうが ・・・1コ(15g)

・削り節 ・・・適量

[常備品]しょうゆ

  

作ってみた!

1.下ごしらえをする

なすは太い部分に4~5か所竹串に刺す。なすは下のほうの太い部分に竹串で穴を開けておくと、火が通りやすい。

f:id:katakorix:20180624003101j:plain

 

ガクは根元に切り目を入れて除く。ガクの部分は燃えやすいので、切り目を入れて除いておく。

f:id:katakorix:20180624003119j:plain

 

2.焼く

魚焼きグリルになすを並べ、強火で焼く。途中で1~2回返し、皮が黒くなるまでじっくり焼く。皮が黒くなったら返して全体をこんがり焼く。グリルが両面焼きの場合も、返して全体を焼く。

f:id:katakorix:20180624003135j:plain

 

3.仕上げる

粗熱が取れたらヘタを切り落として皮をむき、食べやすい大きさに裂く。触れるくらいになったら、皮の端を持って手で皮をむく。

f:id:katakorix:20180624003201j:plain

!! 黒く焦げるくらいまで、しっかりと焼くと、簡単に皮がむけますよ。

 

みょうがは薄い小口切りにする。器になすを盛り、みょうがと削り節をのせ、しょうゆ適量をかける。

 

食べてみた!

この日は、ドライマーボー、たまご豆腐、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180624003248j:plain

 

ナスと薬味だけなので、ナスの美味しさをダイレクトに味わえます。なすをサッパリといただきたい時に、オススメです。

 

材料も少ないので、もう一品追加したい時などに、気軽に作れますね。また作りたいです!

 

★★★

この日は、他に「マーボーなす」「レンジ蒸しなすのごま酢あえ」が紹介されました。