作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】マーボーなす


スポンサーリンク

2018年7月2日、7月16日(再放送は7月3日、7月17日)の放送は「夏野菜を味わうシンプルレシピ 食欲そそる定番おかず なす」の中から「マーボーなす」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180627085631j:image

[1人分320kcal 調理時間15分]

 

ナスは、下ごしらえや炒め方を工夫することで、短時間で柔らかく火を通すことができるんですね。参考になりました。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。 
f:id:katakorix:20180627085657j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年7月号[雑誌]

・なす ・・・3コ(250g)

・豚ひき肉 ・・・80g

・しょうが ・・・5g

・にんにく ・・・(小)1かけ

・豆板醤(トーバンジャン) ・・・小さじ1/2~1

・A

 ・水 ・・・カップ3/4

 ・砂糖 ・・・小さじ2

 ・酒 ・・・小さじ2

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

 ・かたくり粉 ・・・小さじ1

 ・顆粒チキンスープの素(中国風) ・・・小さじ1/2

[常備品]サラダ油、みそ、酢

  

作ってみた!

●下ごしらえをする●

1.しょうがとにんにくはみじん切りにする。Aは混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20180627085717j:image

 

2.なすはヘタを切り落とし、手前に回しながら包丁を斜めに入れて大きめの一口大に切る。

f:id:katakorix:20180627085734j:image

 

3.すぐにポリ袋に入れ、サラダ油大さじ2と1/2を回しかける。

f:id:katakorix:20180627085750j:image

!! いつも全体に油が回らずに困っていました。これは良いアイデアですね。

 

空気を入れ、口をねじって閉じ、袋をふってなすにサラダ油をからめる。

f:id:katakorix:20180627085823j:image

 

●なすを焼く●

4.フライパンに3のなすを入れ、強めの中火にかける。切り口から焼き、焼き色がついたら返す。

f:id:katakorix:20180627085909j:image

 

全体に焼き色がついたら中火にし、ふたをして焼く。

5.菜箸でなすをはさんでみて、柔らかくなっていたら、火を止めてバットに取り出す。

f:id:katakorix:20180627085922j:image

 

●あんをつくって煮る●

6.5のフライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、しょうが、にんにくを入れて炒める。香りがたったら、ひき肉を加えてほぐしながら炒める。肉の色が変わったら、豆板醤、みそ小さじ2の順に加え、よく炒める。

f:id:katakorix:20180627090003j:image

 

7.みそがなじんだら、混ぜておいたAをもう一度混ぜて加え、混ぜながら煮立てる。とろみがついたら5のなすを戻し入れる。

f:id:katakorix:20180627090020j:image

 

8.弱めの中火で約2分間煮て、酢小さじ1を回し入れ、サッと混ぜる。

f:id:katakorix:20180627090034j:image

 

食べてみた!

この日は、サラダ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180627100401j:plain

 

麻婆ナスは、ナスが堅いままだったり、一部のナスに油が集中したりと、失敗続きのメニューでした・・・

 

これまでの失敗は、事前にナス全体に油をからめることで、解決ですね。目から鱗です。

 

このレシピは王道の味付けで、簡単に作れるので、オススメですよ。

 

★★★

この日は、他に「焼きなす」「レンジ蒸しなすのごま酢あえ」が紹介されました。