作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】たけのこご飯

2018年4月9日、4月23日(再放送は4月10日、4月24日)の放送は、「はじめての和食 だしなしでも豪華!」の中から「たけのこご飯」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180324095118j:plain

[1人分300kcal 調理時間10分(ご飯を炊く時間は除く)]

 

春になると出回るタケノコですが、水煮だったら一年中出回っているので、気軽に使えますよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は250円くらいです。 

f:id:katakorix:20180324093926j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年4月号[雑誌]

・米 ・・・360㎖(2合)

・ゆでたけのこ ・・・小1コ(150g)

・油揚げ ・・・1/2枚(20g)

・A

 ・酒 ・・・大さじ1

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/2

・木の芽(あれば) ・・・適宜

 

作ってみた!

1.下ごしらえをする

たけのこは、穂先3cmは六つ割りにする。残りは長さを半分に切り、根元の太い部分は六~八つ割りに、残りは四つ割りにして6~7mm厚さに切る。たけのこは上が細くて柔らかく、下のほうは太くて堅い。場所によって切り方を変えて、大きさや食感をそろえる。

f:id:katakorix:20180324093945j:plain

 

油揚げは熱湯をかけて湯をきり、粗熱が取れたら縦4等分に切り、端から5mm幅に切る。

f:id:katakorix:20180324093959j:plain

 

2.米を洗って炊く

米は洗って水けをきる。炊飯器の内釜に入れてAを加え、水を2合の目盛まで注いで混ぜる。味にムラができないよう、調味料と水を加えたあとで混ぜておく。

f:id:katakorix:20180324094013j:plain

!! 今回はル・クルーゼで炊いてみました。水分量は2合だと200ccくらいですよ。

 

たけのこと油揚げをのせ、普通に炊く。具材は上にのせたまま炊く。ここで混ぜると熱が均等に伝わりにくくなるので注意する。

f:id:katakorix:20180324094028j:plain

 

3.仕上げる

炊き上がったら、サックリと混ぜる。器に盛り、あれば木の芽をのせる。

f:id:katakorix:20180324094046j:plain

 

食べてみた!

この日は、豚汁栗原はるみさんのシューマイ、こんにゃくのきんぴら、大根サラダと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180323220958j:plain


何となく面倒に感じて敬遠していたタケノコご飯ですが、たった10分の下準備でできてしまうんですね。春には一度は食べたいですね。

 

うす味なので、単独では食べずらいです。好みで、もう少し味をつけてもいいかもしれませんね。

 

★★☆

この日は、他に「豚汁」「沢煮碗」が紹介されました。