作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】銀だらのピリ辛煮(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2018年2月15日(再放送は2月19日)の放送は、栗原はるみさんの「定番ごはん」です。今回はその中から「銀だらのピリ辛煮」の作り方を紹介します。 

 

f:id:katakorix:20180213191459j:plain

[1人分350kcal 調理時間15分]

 

銀だらの煮つけというと和風を想像しますが、たまにはピリ辛の味付けも新鮮ですね。生の春菊・わかめとも合いそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で950円くらいです。

f:id:katakorix:20180213191520j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年2月号[雑誌]

・銀だら(切り身) ・・・4~6切れ(450~500g)

・にんにく ・・・1かけ

・しょうが ・・・1かけ

・ねぎ ・・・1/2本

・A

 ・しょうゆ、酒、みりん ・・・各大さじ4

 ・砂糖 ・・・大さじ2

 ・豆板醤(トーバンジャン) ・・・小さじ1~2

 ・みそ ・・・小さじ1

・春菊 ・・・1ワ

・わかめ(塩蔵) ・・・50g

 

作ってみた! 

1.にんにくとしょうがは細かいみじん切りにする(各大さじ1が目安)。ねぎはみじん切りにする。銀だらは1切れを半分に切る。

f:id:katakorix:20180213191558j:plain

!! にんにくは刻んだものを使うとラクチンです。

 

2.鍋にAを合わせて火にかけ、煮立ったらにんにく、しょうが、ねぎを加える。香りが出て再び煮立ったら、銀だらを重ならないように加える。

f:id:katakorix:20180213191619j:plain

 

3.煮汁をからめて少し煮たら、落としぶたをし、途中で返しながら弱火で8~10分間煮る。

f:id:katakorix:20180213191639j:plain

 

4.春菊は葉先を摘んで、茎は斜め薄切りにして、ともに氷水に入れる。パリッとしたら、水けをおくきる。わかめは水につけて戻し、水けを絞って食べやすい大きさに切る。

f:id:katakorix:20180213191709j:plain

 

5.春菊とわかめを合わせて器に盛り、銀だらをのせ、上から熱い煮汁をかける。

 

食べてみた! 

この日は、レンジなす、冷奴の椒麻ソースがけ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180213191734j:plain

 

豪華な割には、たった15分でできあがります。

 

かなりピリ辛なので、生の春菊とわかめによく合います。ご飯も進みますよ。でも、銀だらは高いのであまり買えませんよね・・・

 

★★☆

この日は、他に「ふろふきかぶのごま汁」「かぶの葉とじゃこの炒め物」が紹介されました。