作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】レンジなす(藤野嘉子)


スポンサーリンク

2017年7月12日(再放送は7月13日)の放送は藤野嘉子さんの「夏はやっぱりナスおかず」のレシピです。今回は「レンジなす」に大根おろしと、しらす干しをのせて、しょうゆをかけた一品をを作ってみました。

 

f:id:katakorix:20170716095534j:plain

 

これは簡単で美味しい。大量に作っておいてストックすれば、煮物やサラダ、味噌汁なんかに使えそうですよね。ストック料理は暑い夏には時短になりそうで大歓迎です。

なすは色止めしているので美しい!

 

でも、肝心のお味は・・・

  

材料(つくりやすい分量) 

用意した材料はこんな感じ。3コ100円 のナスと残り物でできちゃいました。

f:id:katakorix:20170716095948j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年7月号

・なす ・・・5コ(400g)

・大根おろし ・・・適量

・しらす干し ・・・適量

  

作ってみた! 

1.なすはへたを除き、皮を縦にしまむきにする。

f:id:katakorix:20170716100410j:plain

!! ピーラーを使えば簡単です。

 

2.耐熱の器に1を並べ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)に7分かける。

f:id:katakorix:20170716100720j:plain

!! 大きめのナス3コだったので5分かけてみました。

 

3.すぐに冷水にとり、色止めをする。

f:id:katakorix:20170716100926j:plain

 !! 面倒ですが、すぐに、きちんと氷水で冷やしたことで、きれいな色で完成しましたよ。

 

4.粗熱が取れたら軽く絞り、水けをきって保存容器に移し、冷蔵庫で保存する。斜め切りにして、大根おろしとしらす干しを乗せて、しょうゆをかけると完成です。

!! 粗熱が取れたら、拝むように絞るときれいな形のまま絞れます。熱い汁が出てくるので注意!

 

冷凍するときは ジッパー付きの保存袋に入れ、冷凍庫へ。約1か月間保存可能。使うときは冷蔵庫で解凍。煮物などに使うときは、半解凍の状態で調理できる。

 

食べてみた!

この日は、もやし&とうもろこしの棒ギョーザ、ワカメの酢の物、冷奴、ごはん、味噌汁と一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20170716101647j:plain

 

早めに作っておいて冷蔵庫でキンキンに冷やしておくと、夏には有難い副菜ですね。いつもは、ただの「ちりめんおろし」が登場していたのですが、なすにかけると何倍も美味しいです。

 

料理と言えないほど簡単ですが、さっぱりとして美味しいので、この夏また登場しそうなおかずです。

  

★★

  この日は、他に「なすペースト」「なす肉みそ 」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com