作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ランチョンミートと白菜の煮込み(本田明子)


スポンサーリンク

2017年11月29日(再放送は11月30日)の放送は、本田明子さんの「イチオシ ひき肉レシピ(中国風)」です。今回はその中から「ランチョンミートと白菜の煮込み」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171123202033j:plain

 

肉団子と白菜をじっくり煮込んだ中華の定番料理も、ストックしておいたランチョンミートを使えば簡単ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。

f:id:katakorix:20171123202058j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年12月号[雑誌]

・自家製ランチョンミート ・・・1コ

・白菜 ・・・1/4コ(400g)

・ねぎ ・・・20cm

・煮汁

 ・自家製ランチョンミートのゆで汁、水 ・・・各カップ1

 ・しょうが(薄切り) ・・・2枚

 ・酒 ・・・大さじ2

 ・塩 ・・・小さじ1/4

・マスタード ・・・適宜

・黒こしょう(粗びき)、うす口しょうゆ

 

作ってみた! 

まずは、自家製ランチョンミートを作る。

www.tsukuttemita.com

 

1.ランチョンミートは半分に切る。

f:id:katakorix:20171123202137j:plain

!! 巨大な肉団子を使います。

 

白菜は軸と葉に切り分ける。軸は縦1cm幅に切り、葉はザク切りにする。

f:id:katakorix:20171123202202j:plain

 

ねぎは1cmの斜め切りにする。

f:id:katakorix:20171123202225j:plain

 

2.鍋に煮汁の材料とランチョンミートを入れ、あいたところに白菜の軸を加えて黒こしょうをふる。白菜の軸はふたをして火が通ればしんなりとするので、強引にギュッと詰めても大丈夫。

f:id:katakorix:20171123202319j:plain

 

 

3.ふたをして中火にかけ、沸いてきたら弱火にして8~10分間煮る。

f:id:katakorix:20171123202257j:plain

 

白菜の葉とねぎを加え、ふたをしてさらに3分間煮る。

f:id:katakorix:20171123202424j:plain

 

うす口しょうゆ小さじ1~2で味を整え、器に盛って好みでマスタードを添える。

f:id:katakorix:20171123202444j:plain

 

食べてみた! 

この日は、かぼちゃのそぼろあんかけ、プチトマトとバルサミコのマリネ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20171123201649j:plain

 

味も見た目も、あまりにも肉肉しくて、私は苦手でした。肉が大好きな方は気にならないと思います。

 

保存できるので、忙しい方にはオススメのレシピですよ。

 

★☆☆

この日は、他に「ランチョンミートの中国風冷菜」「シンプルラーメン」「ランチョンミートのホイコーロー」「中国風そぼろ」「そぼろもやし炒め」「あっという間のマーボー豆腐」が紹介されました。