作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】フライパン筑前煮(舘野鏡子)


スポンサーリンク

2017年11月13日(再放送は11月14日)の放送は、舘野鏡子さんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「フライパン筑前煮」の作り方を紹介します。


f:id:katakorix:20171110193600j:image

 

筑前煮というと手間がかかるイメージがありますが、これは下茹でしてから煮込むので短時間で簡単に作れそうですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は900円くらいです。
f:id:katakorix:20171110193724j:image

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・1枚

・ごぼう ・・・1/2本

・れんこん ・・・200g

・にんじん ・・・100g

・こんにゃく(アク抜き済みのもの) ・・・150g

・生しいたけ ・・・4~5枚(100g)

・だし ・・・約カップ1と1/2

・塩、サラダ油、酒、砂糖、みりん、しょうゆ

 

作ってみた!

1.ごぼうは皮をたわしで洗い、小さめの乱切りにし、水に10分間ほど放ち、水けをきる。

f:id:katakorix:20171110201011j:plain

 

れんこん、にんじんは皮をむき、小さめの乱切りにする。

f:id:katakorix:20171110170705j:image

!! 具材は小さめに切ることで短時間で出来あがるんですね。

 

こんにゃくは厚みを半分に切り、小さな三角形に切る。

f:id:katakorix:20171110170730j:image

 

しいたけは石づきを除き、四つ割りにする。鶏肉は4cm角に切る。

f:id:katakorix:20171110170748j:image

!! 鶏肉は切ってあるものを使いました。

 

2.フライパンに湯を沸かして塩少々を加え、ごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくを入れ、強火で煮立たせる。鶏肉を加え、

f:id:katakorix:20171110170816j:image

!! 一度ゆでることで時短で作れるんですね。

 

ひと煮立ちさせたらざるに上げて湯をきる。

f:id:katakorix:20171110170835j:image

 

3.同じフライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、2を戻し入れて炒める。全体に油が回ったらしいたけを加え、だし、砂糖、酒、みりん各大さじ2を加え、

f:id:katakorix:20171110170855j:image

!! ゆでたフライパンをそのまま使うので、洗い物も少なくて助かります。

 

ふたをして時々混ぜながら、強めの中火で6~7分間煮る。しょうゆ大さじ4を加えてさらに6~7分間煮る。

f:id:katakorix:20171110170912j:image

 

4.ふたを取って火を弱め、サラダ油(またはごま油)小さじ1弱を回し入れ、汁けがほぼなくなるまでフライパンをあおって仕上げる。最後に油を全体にからめることで、パサつくのを防ぐと同時に、つやとコクを出す。

f:id:katakorix:20171110170932j:image

!! フライパンなので煽りやすいですね。

 

食べてみた! 

この日は、あじフライ、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20171110193657j:image

 

たったの30分少々で出来あがりました。

具材を小さめに切っているので、とても味が染みていて、食べやすく美味しかったです。

 

大量に出来上がるので、常備菜にして少しずつ食べたり、お弁当に入れても良いですね。

 

★★☆

この日は、他に、「彩りきんぴら」「おかずひじき」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com