作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】彩りきんぴら(舘野鏡子)


スポンサーリンク

2017年11月13日(再放送は11月14日)の放送は、舘野鏡子さんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「彩りきんぴら」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171023200213j:plain

 

ごぼうを柔らかくなるまで煮るのは、けっこう時間がかかりますよね。こちらのレシピは下茹ですることで、時短で作れるそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は200円くらいです。

f:id:katakorix:20171023200239j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・ごぼう ・・・1本(150g)

・にんじん ・・・1/4本

・パプリカ(黄) ・・・1/2コ

・油揚げ ・・・1枚

・だし ・・・カップ1

・一味とうがらし ・・・適宜

・塩、ごま油、酒、砂糖、みりん、しょうゆ

 

作ってみた!

1.ごぼうは皮をたわしで洗い、4~5mm厚さの斜め薄切りにしてから、重ねて細切りにし、10分間ほど水に放ち、水けをきる。

f:id:katakorix:20171023200311j:plain

 

にんじんは皮をむき、同様に斜め薄切りにしてから細切りにする。パプリカはヘタと種を除き、少し太めの細切りにする。油揚げは3~4mm幅の細切りにする。ごぼうとにんじんは斜めに切ってから細切りにすると、繊維が適度に断たれ、食べやすく、歯ごたえもよい。

f:id:katakorix:20171023200337j:plain

 

2.フライパンに湯を沸かして塩少々を加え、1を入れる。ひと煮立ちさせたらざるに上げて湯をきる。 

f:id:katakorix:20171023200357j:plain

!! 一度ゆでることで時短で作れるんですね。

 

3.同じフライパンにごま油大さじ1を熱し、2を入れ、強めの中火で1分間ほど炒める。  

f:id:katakorix:20171023200435j:plain

 

だし、酒、砂糖各大さじ2、みりん大さじ1を加え、ふたをして強めの中火で5~6分間煮る。 

f:id:katakorix:20171023200454j:plain

 

しょうゆ大さじ3を加えてふたをし、時々混ぜながら2~3分間蒸し煮にする。 

f:id:katakorix:20171023200515j:plain

 

4.仕上げにごま油(またはサラダ油)大さじ1/2を回し入れ、汁けを飛ばしながらつやよく炒める。好みで一味とうがらしをふる。 

f:id:katakorix:20171023200532j:plain

 

食べてみた! 

この日は、厚揚げ焼き、小松菜のお浸し、クリームシチュー、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171023200553j:plain

 

本当に時短であっという間にできあがりました。

きんぴらは見た目が暗いので、パプリカで彩りを明るくするのも良いアイデアですね。

 

★★☆

この日は、他に、「フライパン筑前煮」「おかずひじき」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com