作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】なすと枝豆のドライカレー(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2017年8月10日(再放送は8月14日)の放送は、栗原はるみさんの「栗原はるみの定番ごはん」です。今回はその中から「なすと枝豆のドライカレー」を作ってみました。

 

f:id:katakorix:20170726212417j:plain

 

ふつうのルーを使ったカレーは、よく作りますが、ドライカレーはあまり作ったことがありません。今回は、栗原はるみさんのレシピということで、期待大ですね。作る前からワクワクしました。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で650円くらいです。

f:id:katakorix:20170726212644j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年8月号[雑誌]

・なす ・・・6コ

・合いびき肉 ・・・400g

・たまねぎ ・・・1コ(250g)

・トマト ・・・1~2コ(300g)

・にんにく(みじん切り) ・・・大さじ1

・しょうが(みじん切り) ・・・大さじ1

・カレー粉 ・・・大さじ1

・カレーフレーク(市販) ・・・大さじ2 ※固形のカレールーを細かく刻んでもよい。

・好みのスパイス(あれば2~3種類) ・・・各少々 ※ガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダーなどの粉末スパイス

・豚カツソース ・・・大さじ1~2

・枝豆(ゆでてむいたもの) ・・・カップ1

・ご飯(温かいもの) ・・・適量

・好みの漬物 ・・・適宜

・揚げ油、サラダ油、トマトケチャップ、塩、こしょう

 

作ってみた! 

まずは、にんにくとしょうがをみじん切りにしておく。

f:id:katakorix:20170726212140j:plain

 

1.たまねぎは1cm角に切る。トマトはヘタを除き、8等分のくし形に切る。

f:id:katakorix:20170726212241j:plain

 !! たまねぎは、粗みじん切りにしてしまいましたが、特に問題無かったです。

 

2.なすはヘタを切り落として3cm厚さに切る。

f:id:katakorix:20170726212204j:plain

!! 3cmってけっこう分厚いですよね。でも、揚げるので大丈夫です。

 

フライパンに揚げ油を入れて180℃に熱し、2分30秒~3分間素揚げにし、油をよくきる。表面がこんがる色づくまで揚げると、コクが出ておいしくなります。

f:id:katakorix:20170726212227j:plain

!! この工程は面倒くさい・・・

   

3.フライパンにサラダ油大さじ1~2を中火で熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りがたったらひき肉を加え、粗めにほぐしながら炒める。

f:id:katakorix:20170726212300j:plain

 

4.肉に火が通ったら、たまねぎを加えて炒める。トマトも加え、木べらでつぶしながら炒める。

f:id:katakorix:20170726212327j:plain

 

5.カレー粉、カレーフレーク、好みのスパイスを加えて混ぜる。全体になじんだら、トマトケチャップ大さじ1~2、豚カツソース、塩・こしょう各少々で味を調える。

f:id:katakorix:20170726212339j:plain

!! スパイスは無かったので入れませんでしたが、十分美味しかったですよ。  

 

6.2のなす、枝豆を加えてざっと混ぜ合わせる。器にご飯を盛り、ドライカレーをかける。好みで漬物を添える。

 

f:id:katakorix:20170726212358j:plain

!! 枝豆は、わざわざ茹でましたが、冷凍を解凍するだけの方が安価でラクそうですね。  

 

食べてみた! 

この日は、彩りいり豆腐 、キャベツのせん切りサラダ、卵スープと一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20170726212414j:plain

 

味はとても美味しかったんです。なすと枝豆がとてもこのカレーに合っていて、また食べたいと思いました。

 

でも、なすを素揚げするために、わざわざ揚げ油の用意をするのは面倒すぎます。でも、素揚げにしたナスは、絶対にこのカレーから外せません・・・

 

ということで、また作ることは無いかな?惜しいレシピでした。

 

  この日は、他に、「ヨーグルトアイス」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com