作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】スペアリブの酢煮(土井善晴)を作ってみた!

2019年4月10日(再放送は4月12日、4月15日)の放送は、土井善晴さんの「お料理の自由帖」です。今回はその中から「スペアリブの酢煮」を実際に作ってみた!

f:id:katakorix:20190410163746j:plain

[◎350kcal ◎塩分0.8g ◎調理時間20分]

 

たまには、手づかみでかぶりつくような、ガッツリした肉料理が食べたくなります。そんな時にオススメです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は少なめ量で500円くらいです。

f:id:katakorix:20190410163759j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年4月号[雑誌]

・豚スペアリブ ・・・450g

・煮汁

 ・米酢・・・カップ1

 ・水 ・・・カップ1

 ・はちみつ ・・・50g

 ・しょうゆ ・・・小さじ2

・削り節 ・・・1つかみ

●塩・黒こしょう(粗びき)

  

作ってみた! 

1.鍋にスペアリブと煮汁の材料をすべて入れる。

f:id:katakorix:20190410163804j:plain

 

2.を強火にかけ、煮立ったらアクを取りながら、煮汁がトロリとするまで強めの中火で15分間ほど煮る。

f:id:katakorix:20190410163811j:plain

 

3.削り節は別の鍋でからいりする。

f:id:katakorix:20190410163714j:plain

 

全体が熱くなったら紙の上に取り出し、冷ます。

f:id:katakorix:20190410163721j:plain

 

4.の煮汁が少し残るくらいになったらをほぐし入れてからめ、

f:id:katakorix:20190410163725j:plain

 

塩少々と黒こしょう適量をふる。

f:id:katakorix:20190410163739j:plain

  

食べてみた! 

この日は、ビールのお供にいただきました。

f:id:katakorix:20190410163753j:plain

 

 

脂身が多くしつこくなりがちなスペアリブも、酢で煮るとサッパリしますね。はちみつや削り節の効果で、酸っぱいだけでなく、うまみもたっぷりです。

 

強めの中火で一気に煮込むので、骨離れがよく、意外と食べやすいのも魅力です。

 

酒のつまみになって、塩分の低いレシピは貴重ですね。

 

 土井善晴 カテゴリーの記事一覧

★★★

この日は、他に「そら豆の金ぷら」「えびの水ギョーザ」が紹介されました。