作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】豚キムチ炒め(ほりえさわこ)を作ってみた!

2019年4月15日(再放送は4月16日)の放送は、ほりえさわこさんの「父さんのきょうからキッチン」です。今回はその中から「豚キムチ炒め」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190410104634j:plain

[◎360kcal ◎塩分2.4g ◎調理時間20分]

 

キムチを使うので、味が決まりやすいですね。ごはんが進むおかずです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は400円くらいです。

f:id:katakorix:20190410104651j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年4月号[雑誌]

・豚肩ロース肉(薄切り) ・・・150g

・A

 ・砂糖 ・・・小さじ1

 ・酒 ・・・小さじ2

・白菜キムチ ・・・150g

・にら ・・・1ワ(100g)

・もやし ・・・100g

●ごま油、かたくり粉、しょうゆ

 

作ってみた! 

野菜の下ごしらえ

1.にらは根元を5mmほど切り落とす。根元の太い部分に縦に切り込みを入れてから、4cm長さに切る。もやしとにらは洗ってざるに上げ、水けをしっかりときる。

f:id:katakorix:20190410104657j:plain

 

2.ポリ袋にを入れてごま油大さじ1/2を加え、シャカシャカと振って全体になじませる。油でコーティングして野菜の水分を閉じ込める。

f:id:katakorix:20190410104539j:plain

 

豚肉に下味をつける

3.豚肉は一口大に切り、Aを順にも見込む。砂糖は小さじでふんわりとすくって、すりきって量る。

f:id:katakorix:20190410104527j:plain

 

4.かたくり粉小さじ2をまぶしてから、ごま油大さじ1/2をかけて全体になじませる。かたくり粉とごま油で肉のパサつきを防ぐ。

f:id:katakorix:20190410104534j:plain

 

炒める

5.フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を広げて並べる。肉の縁が白くなったら裏返すタイミング。

f:id:katakorix:20190410104544j:plain

 

1~2分間焼いてこんがりしたら裏返す。

f:id:katakorix:20190410104551j:plain

 

6.さらに1分間ほど焼いて焼き色がついたら一度取り出す。豚肉は火を通しすぎると堅くなるので、一度取り出す。

f:id:katakorix:20190410104556j:plain

 

7.フライパンにキムチを入れ、中火で汁けを飛ばすように炒める。白菜の軸が白っぽくなればOK。

f:id:katakorix:20190410104600j:plain

 

8.豚肉を戻して、を加える。ふたをして1分間蒸し焼きにする。ここでは混ぜなくてOK。野菜にさわりすぎないほうがシャキッと仕上がる。

f:id:katakorix:20190410104606j:plain

 

9.へらと菜箸で上下を返すように全体を混ぜる。下から上にふんわりと、手早く返す。

f:id:katakorix:20190410104618j:plain

 

10.フライパンの中央を開け、しょうゆ大さじ1/2を鍋底に直接当たるように加える。ざっと混ぜ合わせ、器に盛る。しょうゆは最後に加えて香りをたたせる。

f:id:katakorix:20190410104622j:plain

 

食べてみた! 

この日は、野菜サラダ、ご飯、みそ汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20190410104644j:plain

 

出来あがりの色が濃いので味が濃そうに見えますが、1人分2.4gと塩分はそれほど高くありません

 

キムチのコクで味に深みがでるんですね。豚肉に砂糖や酒を揉み込み、かたくり粉をまぶしてあるので、豚肉が柔らかく、キムチの味がよくしみ込んでいました。

 

ニラともやしも蒸すことで最後まで火が通りすぎず、シャキシャキ感が残って美味しかったですよ。

 

★★☆

この日は、他に「わかめスープ」「チンジャオロースー」が紹介されました。