作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】「白菜と大根の切り漬け」を使った「たらと切り漬けの煮物」(大原千鶴)を作ってみた!


スポンサーリンク

2018年12月13日(再放送は12月14日、12月17日)の放送は、大原千鶴さんの「食べもののちから」です。今回はその中の「発酵の進んだ切り漬け」で「たらと切り漬けの煮物」を実際に作ってみました。

f:id:katakorix:20181213200122j:plain

[70kcal/1人分 調理時間20分]

 

古漬けを煮物に加える?今までやった事のない漬物の使い方です。どんな感じなんでしょう??

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。
f:id:katakorix:20181213194240j:image

 

引用元:きょうの料理2018年12月号[雑誌]

・たら(切り身) ・・・2切れ(130~150g)

白菜と大根の切り漬け※ ・・・(水けを絞らずに)100g

・A

 ・にんにく(すりおろす) ・・・1/4本(50g)

 ・粉とうがらし(中びき)※※ ・・・小さじ1/4

・青ねぎ(小口切り) ・・・少々

・酒、塩

※漬けて5日目以降の酸味の増したもの。

※※一味とうがらし少々でもよい。

  

作ってみた! 

1.たらは塩少々をふって10分間おき、水けをふく。

f:id:katakorix:20181213194252j:image

 

2.鍋に水カップ1/4、塩大さじ1を入れて中火にかける。

f:id:katakorix:20181213200758j:image

!! 辛いのは好きなので、たっぷり一味を加えました。

 

 沸いたら、Aと1のたらを入れる。にんにくや粉とうがらしがたらのくせを抑え、切り漬けの酸味ともよく合う。

f:id:katakorix:20181213194310j:image

 

3.たらの上に切り漬けを乗せる。

f:id:katakorix:20181213194318j:image
 

再び沸いたらふたをして火を少し弱め、3分間煮る。

f:id:katakorix:20181213194327j:image

 

4.器に盛って煮汁をかけ、青ねぎをのせる。

 

食べてみた! 

 この日は、小松菜炒め、漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。
f:id:katakorix:20181213194334j:image

 

酸っぱい古漬けと一味の辛み、そしてガツンとくるにんにくの香りが淡白なタラによく合います。ちょっと韓国料理っぽいですね。

 

複雑な煮汁が、タラの魚臭さを抑えて、驚くほど美味しく仕上がっていましたよ。

 

1人分70Kcalなので、ダイエット中のおかずにもオススメですね。

 

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧 

★★★

この日は、他に「切り漬けのおかかマヨ」「鶏肉と切り漬けの鍋仕立て」「牛肉と切り漬けの炒め物」「フレッシュキムチ」が紹介されました。