作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】「白菜と大根の切り漬け」を使った「鶏肉と切り漬けの鍋仕立て」(大原千鶴)を作ってみた!

2018年12月13日(再放送は12月14日、12月17日)の放送は、大原千鶴さんの「食べもののちから」です。今回はその中の「発酵の進んだ切り漬け」で「鶏肉と切り漬けの鍋仕立て」を実際に作ってみました。

f:id:katakorix:20190122212910j:plain

[270kcal/1人分 調理時間15分]

 

発酵した切り漬けからは良い出汁が出るそうです。鍋の素に利用すれば、より気軽に鍋料理を作れますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。

f:id:katakorix:20190122212913j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年12月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・(小)1枚(200g)

・春菊 ・・・20~30g

・絹ごし豆腐 ・・・1/2丁(200g)

白菜と大根の切り漬け ・・・(水けを絞らずに)100g

・A

 ・水 ・・・カップ3/4

 ・切り漬けの漬け汁 ・・・大さじ1

・うす口しょうゆ

  

作ってみた! 

1.鶏肉は一口大のそぎ切りにする。

f:id:katakorix:20190122212916j:plain

 

春菊は食べやすい長さに切る。豆腐は半分に切る。

f:id:katakorix:20190122212922j:plain

 

2.土鍋に切り漬けと豆腐、Aを入れて中火にかける。

f:id:katakorix:20190122212926j:plain

 

沸いたら1の鶏肉を入れ、うす口しょうゆ小さじ1も加えて煮る。

f:id:katakorix:20190122213304j:plain

 

3.鶏肉に火が通ったら、春菊を加えて火を止める。発酵した漬物に鶏肉が反応して、加熱後の肉の色がピンク色に変わることがある。

f:id:katakorix:20190122213307j:plain

 

食べてみた! 

 この日は、1人でいただきました。

f:id:katakorix:20190122212854j:plain

 

酸味の増した切り漬けを使っていますが、鍋にすると、ほんのりと酸味を感じる程度です。酸っぱいというよりも、つゆに深みが加わります。

 

市販のつゆは塩分とカロリーが気になりますが、この鍋のつゆなら飲み干しても安心ですね。

 

ただ、2人分は無理があります。1人で食べるのにぴったりの量でしたよ。

 

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧 

★★☆

この日は、他に「切り漬けのおかかマヨ」「たらと切り漬けの煮物」「牛肉と切り漬けの炒め物」「フレッシュキムチ」が紹介されました。