作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】蒸し鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ(荻野恭子)


スポンサーリンク

2018年2月12日(再放送は2月13日)の放送は、荻野恭子さんの「冬におすすめ!ねぎ・しょうがレシピ」です。今回はその中から「蒸し鶏の椒麻(ジャオマ)ソースがけ」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20180208195043j:plain

[1人分200kcal 調理時間20分]

 

あっさりとした鶏むね肉には椒麻ソースがよく合います。ゆで鶏は、ゆで汁をスープなどに活用できるのも有難いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。

f:id:katakorix:20180208195101j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年2月号[雑誌]

・鶏むね肉 ・・・1枚(250g) 

椒麻ソース ・・・大さじ2~3

・リーフレタス ・・・1~2枚

・塩、こしょう

 

作ってみた! 

椒麻ソースを作っておく。

 

1.鶏むね肉は室温に戻して余分な脂肪を除き、塩小さじ1、こしょう適量を全体にまぶす。

f:id:katakorix:20180208195120j:plain

 

2.1の肉を鍋に入れて水をかぶるくらいに注ぎ、中火にかける。

f:id:katakorix:20180208195159j:plain

 

沸騰したら弱火にし、ふたをして10分間ほど蒸しゆでにする。火から下ろしてそのまま冷ます。むね肉はゆですぎに注意し、余熱で中まで火を通してしっとりと仕上げる。 

f:id:katakorix:20180208195210j:plain

!! ゆで時間はたったの10分でよいんですね。

 

3.肉の汁けをきり、食べやすく切る。ちぎったレタスを添えて器に盛り、椒麻ソースをかける。

 

食べてみた! 

この日は、きゅうりの糠漬けもどき、大根と油揚げの煮物、ほうれん草の胡麻和え、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。    

f:id:katakorix:20180208194358j:plain

 

茹でてから冷ます時間はかかりますが、調理時間はほとんどかかりませんので、簡単で失敗がありません。

 

ピリピリした痺れるソースが蒸し鶏によく合いました。椒麻ソースを作ったら、まず最初に作りたいレシピですね。

 

★★☆

この日は、他に「しょうが肉だんごとねぎのスープ」「椒麻ソース」「たらの椒麻ソース蒸し」「ねぎとりんごのチーズサラダ」「ジンジャーレモン酢豚」が紹介されました。