作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ダブルれんこんのねぎ油あえ(ウー・ウェン)を作ってみた!

2019年10月1日(再放送は10月2日)の放送は、ウー・ウェンさんの「れんこん七変化」です。今回はその中から「ダブルれんこんのねぎ油あえ」を実際に作ってみた! 

f:id:katakorix:20190927195329j:plain

[◎90kcal ◎塩分0.6g ◎調理時間15分]

 

レンコンの様々な食感を味わえる、シンプルなおかずですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は250円くらいです。

f:id:katakorix:20190927195335j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年10月号[雑誌]

・れんこん ・・・200g

・ねぎ油

 ・ねぎ ・・・10cm

 ・ごま油(白)※ ・・・大さじ1

●酢・塩・黒こしょう(粗びき)

※または、好みの油でよい。

 

作ってみた! 

[野菜を切る]

1.れんこんはピーラーで皮を薄くむき、長さの半分のところまでを5mm厚さの輪切りにする。残りは縦に板状に切り、さらに縦に7~8mm幅の棒状に切る。れんこんは短くなると輪切りにしにくいので、先に半分を輪切りにして残りを棒状に切る。

f:id:katakorix:20190927195340j:plain

 

ねぎは斜め薄切りにする。

f:id:katakorix:20190927195356j:plain

 

[ゆでる]

2.深めのフライパン(または中華鍋)に湯を沸かして3%(1ℓにつき大さじ2)の酢を加え、

f:id:katakorix:20190927195345j:plain

 

のれんこんを中火で8分間ほどゆでる。酢水でゆでるとアクが抜けて白くなり、歯切れもよくなる。

f:id:katakorix:20190927195403j:plain

 

湯をしっかりときってボウルに入れ、塩小さじ1/4をふってあえる。

f:id:katakorix:20190927195412j:plain

 

[ねぎ油をつくり、あえる]

3.2のフライパンをきれいにして、ねぎとごま油を入れ、弱火でじっくりと炒める。

f:id:katakorix:20190927195417j:plain

!! 普通のサラダ油を使いました。

 

ねぎの水分がとんできつね色になり、香ばしい香りが出たら、2のれんこんにかけてあえる。 

f:id:katakorix:20190927195427j:plain

 

器に盛り、黒こしょう適量をふる。

f:id:katakorix:20190927195321j:plain

 

食べてみた! 

この日は、麻婆豆腐、ししとう炒め、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20190927195326j:plain

 

驚くほど美味しかったです!一つのれんこんでも2種類の切り方で2つの食感を味わえるのが良いですね。

 

酢を入れて茹でているので、若干の塩で和えただけなのに、ドレッシングで和えたような味わいがあります。

 

ねぎ油は簡単なのに、とても香ばしくコクのある油になりますので、ぜひオススメですよ。

  

★★★

この日は、他に「れんこんと厚揚げのオイスターソース煮」「たたきれんこんと卵のシンプル炒め」「トロトロれんこんと豆腐の白いスープ」「れんこんと牛ひき肉の水ギョーザ」が紹介されました。