作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】れんこんと鶏肉の甘辛みそ煮(髙橋拓児)を作ってみた!

2019年10月2日(再放送は10月7日)の放送は、高橋拓児さんの「れんこん七変化」です。今回はその中から「れんこんと鶏肉の甘辛みそ煮」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190930195551j:plain

[◎440kcal ◎塩分2.7g ◎調理時間25分]

 

 

れんこんは繊維に沿って切ると、ホクホクした食感を楽しめるそうですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。

f:id:katakorix:20190930195605j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年10月号[雑誌]

・れんこん ・・・200g

・鶏もも肉 ・・・(小)1枚(200g)

・ねぎ ・・・(小)1本(80g)

・A

 ・だし ・・・カップ3/4

 ・みそ ・・・大さじ2

 ・砂糖 ・・・大さじ1

 ・みりん ・・・小さじ1

・練りがらし ・・・適量

●酢・塩・サラダ油・小麦粉

 

作ってみた! 

[下ごしらえをする]

1.れんこんはピーラーで皮をむき、六~八つ割りにする。れんこんは繊維に沿って大きめに切り、ホクホク感を出す。

f:id:katakorix:20190930195610j:plain

 

酢水に3~4分間さらして水けをふく。

f:id:katakorix:20190930195626j:plain

 

鶏肉は余分な脂があれば除き、一口大(3×6cm目安)に切り、塩少々をまぶす。

f:id:katakorix:20190930195620j:plain

!! 切ってある鶏肉を買えば簡単です。 

 

ねぎは3~4cm長さに切る。は混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20190930195615j:plain

 

[フライパンで焼く]

2.フライパンにサラダ油大さじ2~3を中火で熱する。れんこんに小麦粉をしっかりまぶし、余分な粉を落として揚げ焼きにする。れんこんに小麦粉をまぶしてしっかり焼くと、甘みと風味が増す。

f:id:katakorix:20190930195640j:plain

 

焼き色がついたら取り出す。大さじ1/2程度の油を残して拭き取り、鶏肉を皮側を下にして並べる。

f:id:katakorix:20190930195528j:plain

 

中火にかけ、焼き色がついたら裏返し、ねぎを加える。

f:id:katakorix:20190930195535j:plain

 

全体がこんがりと焼けたら取り出し、残った脂は拭き取る。

f:id:katakorix:20190930195539j:plain

 

[煮汁にからめる]

3.2のフライパンにを入れて強火で煮立てる。とろみがついたら鶏肉を戻し入れ、味を含ませる。

f:id:katakorix:20190930195554j:plain

 

煮汁が煮詰まったられんこんとねぎも戻し入れ、汁けがなくなるまで全体を煮からめる。器に盛り、練りがらしを添える。濃厚に仕上げた煮汁に、鶏肉とれんこんのうまみが溶け出す。

f:id:katakorix:20190930195559j:plain

 

食べてみた! 

この日は、もやしと豆苗の黒酢あえ、スティックきゅうり、ご飯、もずくスープと一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20190930195540j:plain

 

れんこんに付けた衣が厚すぎて、ドロッとした仕上がりになってしまいました・・・。小麦粉は、しっかり落とした方が良いですよ。

 

味が濃そうに見えますが、味噌は適量しか入れていないので、そんなに濃くなくて美味しかったです。

 

練りがらしがよく合いますので、必ずつけて食べてみてくださいね。

 

★★☆

この日は、他に「れんこんとえびの小判焼き きのこあん」「れんこんとたまねぎのコクうま炒め」「れんこんチップの卵がゆ」「焼きれんこんの牛肉炊き」「れんこんの天ぷら」が紹介されました。