作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】丸ごとピーマンの肉巻き(飛田和緒)を作ってみた!【夏野菜はシンプルがごちそう】【NHK】

2021年7月5日(再放送は7月6日)のNHKきょうの料理は、飛田和緒さんの「夏野菜はシンプルがごちそう」です。今回はこの中で紹介した「丸ごとピーマンの肉巻き」を実際に作ってみた!  

丸ごとピーマンの肉巻き_完成

[◎460kcal ◎塩分0.6g ◎調理時間10分]

 

ピーマンを丸ごと使うので、究極のシンプルレシピですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

丸ごとピーマンの肉巻き_材料

 

引用元:きょうの料理2021年7月号[雑誌]

・ピーマン ・・・6コ(240g)

・豚バラ肉(薄切り) ・・・6~12枚(200g)

・ポン酢しょうゆ ・・・適宜

●塩・こしょう・サラダ油・酒

 

作ってみた!    

1.豚肉は広げて塩・こしょう各少々をふる。

丸ごとピーマンの肉巻き_1

 

ピーマンは丸ごと手で押しつぶす。ピーマンは手のひらの付け根でギュッと押しつぶす。手間いらずなうえ、火通りも早く、ヘタや種の栄養もとれる。

丸ごとピーマンの肉巻き_2

 

ピーマン1コに豚肉1枚をきつめに巻く(肉の長さが短ければ2枚巻く)。残りも同様にする。

丸ごとピーマンの肉巻き_3

  

2.フライパンにの巻き終わりを下にして並べ、サラダ油小さじ2を鍋肌から回し入れて中火にかける。

丸ごとピーマンの肉巻き_4

 

時々転がして、全体に焼き色がついたら、酒大さじ1と1/2を加えて

丸ごとピーマンの肉巻き_5

 

ふたをする。弱めの中火にし、しんなりするまで3~5分間蒸し焼きにする。酒で蒸し焼きにすると青くささが抜ける。クッタリした食感が好みなら、長めに蒸し焼きにしても。

丸ごとピーマンの肉巻き_6

 

器に盛り、好みでポン酢しょうゆをかける。

丸ごとピーマンの肉巻き_7

 

食べてみた!

この日は、たこのトロッとあえ、厚揚げ焼き、ご飯、みそ汁と一緒にいただきました。

丸ごとピーマンの肉巻き_食卓


ピーマンは蒸すと、種もヘタも食べられるんですね。あまりクセもなく、とても美味しかったです。 

 

豚バラとポン酢でサッパリしながらもコッテリしていて、ピーマンの一番美味しい食べ方かもしれません。

 

たったの10分で作れるので、忙しい方には是非オススメです。

 

  

★★★

この日は、他に「ピーマンののり塩もみ」「ピーマンのきんぴら」「きゅうりとえびの塩炒め」「きゅうりのせん切りサラダ」「きゅうりのカルパッチョ」「オクラキムチ」「オクラのラタトゥイユ」「かぼちゃのマリネ」「かぼちゃとクリームチーズノサラダ」が紹介されました。