作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】ポークソテー たまねぎソース

2018年9月3日、9月17日(再放送は9月4日、9月18日)の放送は「もっとおいしく!肉レッスン ごちそう感あり!豚ロース肉」の中から「ポークソテー たまねぎソース」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180831205157j:image

[1人分390kcal 調理時間15分(豚肉を常温に戻す時間は除く)]

 

ポークソテーは、豚ロース肉を焼くだけでも十分に美味しいですが、焼いた脂でソースを作れば、豚肉の美味しさを余すところなくいただけますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は350円くらいです。 
f:id:katakorix:20180831205212j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年9月号[雑誌]

・豚ロース肉(豚カツ用) ・・・2枚(250g)

・たまねぎ ・・・1/4コ(100g)

・しょうが ・・・15g

・リーフレタス ・・・適量

[常備品]塩、こしょう、サラダ油、酒、しょうゆ

  

作ってみた!

下ごしらえをする

1.豚肉は冷蔵庫から出して常温に戻す。キッチンばさみで赤身と脂身の間の筋を3~4か所切る。筋を切ると焼いたときに反り返りにくくなる。

f:id:katakorix:20180831210232j:plain

 

2.両面に塩小さじ1/3、こしょう少々をふる。

f:id:katakorix:20180831210249j:plain

 

たまねぎは縦に薄切りにし、しょうがはせん切りにする。

f:id:katakorix:20180831205323j:image

!! しょうがはたっぷり入れるんですね。

 

焼く

3.フライパンにサラダ油小さじ2を中火で熱し、豚肉を盛りつけるときに表になる面を下にして並べ入れる。

f:id:katakorix:20180831205335j:image

 

4.焼き色がついたら返し、弱めの中火にして2~3分間焼く。

f:id:katakorix:20180831205349j:image

 

途中で反ってきたら、トングなどで押さえながら焼くとよい。

f:id:katakorix:20180831205402j:image

 

5.竹汁を刺して澄んだ汁が出たら、中まで火が通っている。濁った汁が出たら、さらに1~2分間焼く。火を止めて取り出し(フライパンは洗わない)、器に盛る。

f:id:katakorix:20180831205416j:image

 

たまねぎソースをつくる

6.5のフライパンを再び中火にかけ、たまねぎ、しょうがを入れ、弱めの中火で2~3分間炒める。

f:id:katakorix:20180831205436j:image

 

7.しんなりしたら、酒大さじ2、しょうゆ小さじ1を加えて混ぜる。5のソテーにかけ、食べやすくちぎったリーフレタスを添える。

f:id:katakorix:20180831205444j:image

 

食べてみた!

この日は、漬物、オクラの生姜ソース、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180831205448j:image

 

いつもは、ただ焼くだけだったポークソテーも、このたまねぎソースをかけると何倍も美味しくなります

 

たまねぎソースにはたっぷりの生姜のせん切りが入っているので、しょうが焼きのような味です。やっぱり豚肉と生姜って合うんですね。

 

美味しいし、材料費もお安いので、今後もリピ確定のレシピです!

 

★★★

この日は、他に「豚ロースの香味野菜のせ」「豚ロースとしめじのオイスターソース炒め」が紹介されました。