作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】フレッシュトマトソースのニョッキ(土井善晴)


スポンサーリンク

2018年8月2日(再放送は8月3日、6日)の放送は、土井善晴さんの「食べもののちから」です。今回はその中から「フレッシュトマトソースのニョッキ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180725130919j:plain

 [450kcal 調理時間:35分] 

 

トマトを煮ただけの簡単なトマトソースです。パスタが無い時は、じゃがいもでニョッキを作れば簡単ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で150円くらいです。

f:id:katakorix:20180725130956j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年8月号[雑誌]

・フレッシュトマトソース

 ・トマト ・・・2コ(360g)

 ・オリーブ油 ・・・大さじ4

 ・砂糖 ・・・小さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/2

・ニョッキ

 ・じゃがいも ・・・2コ(260g)

 ・塩 ・・・少々

 ・かたくり粉 ・・・50g

・パルメザンチーズ(すりおろす) ・・・適量

 

作ってみた! 

1.じゃがいもは皮をむき、大きさをそろえて三~四つに切る。

f:id:katakorix:20180725125606j:image

 

2.大きめの鍋に1と水を入れて、ごく静かに煮立つような火加減で加熱し、煮立ってから15~20分間煮くずれないように柔らかくゆでる。

f:id:katakorix:20180725125624j:image

 

3.じゃがいもをゆでている間に、トマトはヘタを取り、2~3cm角に切る。

f:id:katakorix:20180725125641j:image

 

4.直径18cmほどの鍋にトマトソースの材料を全部入れて中火にかける。時々混ぜて4~5分程度、トマトの形が少し残るくらいまで煮る。

f:id:katakorix:20180725125702j:image

 

5.じゃがいもを取り出し、ボウルに移してヘラで押さえてつぶし、塩とかたくり粉を手で混ぜる。

f:id:katakorix:20180725131046j:plain

 

まとまれば一口大に握り、形をつくる。

f:id:katakorix:20180725131232j:plain

 !!   ギュッと握ればよいので、意外と簡単ですよ。

 

6.鍋に湯を沸かし、静かに煮立ったところに5を入れてゆでる。浮き上がればゆで上がり。

f:id:katakorix:20180725125749j:image

 

7.網じゃくしですくって、直接器に盛り、4のフレッシュトマトソースをかける。食べるときにチーズをかける。

f:id:katakorix:20180725131310j:plain

 

食べてみた! 

この日は、昼食にいただきました。  
f:id:katakorix:20180725125809j:image

これは美味しい!シンプルなのにトマトの美味しさが際立つソースに、モチッとした食感のニョッキがマッチしていました。

 

ニョッキをつくるのは少し面倒に感じるかもしれませんが、簡単なので、ぜひ挑戦してほしいですね。

 

  土井善晴 カテゴリーの記事一覧

★★☆

この日は、他に「フレッシュトマトのミートスパゲッティ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com