作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【男子ごはん】ねぎと豚肉の包み焼き


スポンサーリンク

2018年1月21日の放送は「冬にピッタリ!ひらひら柚子こしょう鍋」。今回は一緒に紹介された「ねぎと豚肉の包み焼き」を作ってみました。

f:id:katakorix:20180211221800j:plain

 

ポイントは、豚肉と餃子の皮で2度巻きにすることと、ねぎに豚肉の脂を吸わせることで、おいしさが倍増するそうです。ねぎの代わりに、カイワレ、みつば、にらや白菜のせん切りなど、生で食べられる野菜などでも良いそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。350円くらいです。 餃子の皮は冷凍庫に放置していた残りものです。

f:id:katakorix:20180211221823j:plain

引用元:

www.tv-tokyo.co.jp

 

  • 豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) ・・・8枚
    餃子の皮 ・・・8枚
    万能ねぎ ・・・1束
    塩、黒こしょう ・・・各少々
    ごま油 ・・・適量
    a 
     酢、しょうゆ、ラー油 ・・・各適量

  

作ってみた! 

1.万能ねぎは根元を切り落として8㎝長さに切って混ぜて均一にする。

f:id:katakorix:20180211221917j:plain

!! ねぎの太い部分と先の部分をシャッフルして、均一に包みます。

 

豚肉は1枚ずつ片面に塩、黒こしょうを振る。

f:id:katakorix:20180211221951j:plain

 

2.万能ねぎの1/8量を豚肉で巻き、

f:id:katakorix:20180211222044j:plain

!! ねぎは大量に入りますね。

 

さらに餃子の皮で巻く。

f:id:katakorix:20180211222110j:plain

!! ねぎの

 

8個作る。

f:id:katakorix:20180211222151j:plain

 

3.熱したフライパンに、ごま油(大さじ1/2)をひき、2の閉じ口を上にして入れ、強めの中火で焼く。

f:id:katakorix:20180211222236j:plain

 

焼き目がついたら返して蓋をして中火で焼く。
たまに転がしながら全体に焼き目をつける。
足りなければごま油(適量)を加える。

f:id:katakorix:20180211222429j:plain

 

4.器に盛ってよく混ぜたaを添える。

 

食べてみた!

この日は、ビールのおつまみとしていただきました。

f:id:katakorix:20180211222332j:plain

 

餃子よりも包むのが簡単です。餃子よりも軽い食感で、野菜を食べている感覚で食べられます。

 

ただ、ねぎは噛み切れないので一口で食べる必要があり、あっという間に食べ終わってしまいます。

 

餃子の皮が中途半端に残ってしまった時に、簡単なおつまみとしてはオススメですよ。

 

 

★☆

 この日は、他に「ひらひら柚子こしょう鍋」が紹介されました。