作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】白い野菜のカポナータ(落合務)


スポンサーリンク

2017年11月20日(再放送は11月21日)の放送は、落合務さんの「フライパンで!冬野菜の簡単おかず」です。今回はその中から「白い野菜のカポナータ」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171117205034j:plain

 

カポナータというのは、本来はナスやトマトでつくる甘酢煮のイタリア料理だそうですが、それを冬野菜でアレンジしたものだそうです。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。

f:id:katakorix:20171117205057j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・ねぎ ・・・35g

・白菜 ・・・170~180g(2枚)

・カリフラワー ・・・60g

・えのきだけ ・・・25g

・セロリ ・・・25g

・にんにく(厚めの輪切り) ・・・1かけ分

・ローズマリー(生/枝付き) ・・・1本

・赤とうがらし ・・・(小)2本

・オリーブ油、酒、こしょう、砂糖、酢

 

作ってみた!

1.ねぎは縦半分に切り、2cm長さに切る。白菜は軸と葉に分け、軸は1.5cm角、葉は一口大に切る。

f:id:katakorix:20171117205126j:plain

 

カリフラワーは小房に分け、大きければ二~四つ割りにする。えのきは根元を落とし、2~3等分に切る。セロリは包丁でたたいて香りを出し、2cm長さに切る。野菜はサイズを小さめにそろえると、火の通りも均一になり、見栄えもよい。

f:id:katakorix:20171117205141j:plain

 

2.フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れ、中火にかける。フツフツとしてきたら弱火にし、にんにくがこんがり色づいたらローズマリーを加える。ローズマリーがパリッとしたらにんにくと一緒に取り出す。

f:id:katakorix:20171117205159j:plain

!! にんにくはじっくり火を通します。

 

火を止めて赤とうがらしを入れ、余熱で軽く火を通したら取り出す。フライパンを傾けて油の中でにんにくをじっくり揚げる。ローズマリーと赤とうがらしも香りのみを油に移す。

f:id:katakorix:20171117205213j:plain

 

3.弱火にし、セロリ、ねぎの順に加え、セロリの香りがしてくるまで炒める。

f:id:katakorix:20171117205238j:plain

 

カリフラワー、セロリの軸、えのきを加えて中火で炒めたら、最後に白菜の葉を加えて炒める。塩、こしょう各少々で味を整え、取り出す。全体がしんなりしたら取り出す。

f:id:katakorix:20171117205314j:plain

 

4.フライパンの水けを紙タオルで拭き、砂糖小さじ1と1/3を中央に入れ、弱めの中火で溶かす。

f:id:katakorix:20171117205331j:plain

 

濃い茶色になってきたら火を止めて、酢大さじ3を加えてざっと混ぜる。カラメルを酢でのばすイメージで。はねることがあるのでやけどに注意して。

f:id:katakorix:20171117205347j:plain

!! 酢を加えたら、すぐに混ぜ合わさないとカラメルが固まってしまいますよ。

 

5.取り出した野菜をフライパンに戻し、ざっと4をからめる。皿に盛り、2のローズマリーを飾る。好みでガーリックトーストを添えても。

f:id:katakorix:20171117205403j:plain

 

食べてみた! 

この日は、フランスパン、かぼちゃのポタージュと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171117205423j:plain

 

最初は??な感じでしたが、食べ進めるうちに、だんだんと美味しくなってきました。

 

ローズマリーは必須ですね。甘酸っぱいので、フランスパンにピッタリです。ワインにも合いそうですよ。

 

★★☆

この日は、他に、「白菜と豚肉のトマトジュース煮」「冬野菜のポタージュ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com