作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】ポテトサラダを作ってみた!


スポンサーリンク

2018年12月3日、12月17日(再放送は12月4日、12月18日、1月7日)の放送は「つくってみたい!ごちそう洋食」の中から「ポテトサラダ」を実際に作ってみました。
f:id:katakorix:20181205214245j:image

[1人分280kcal 調理時間25分(粗熱を取る時間は除く)]

 

味の濃い洋食には、ポテトサラダがよく合います。作りたてでも、時間が経って味が馴染んでからでも美味しいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は150円くらいです。 

f:id:katakorix:20181205215942j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年12月号[雑誌]

・じゃがいも ・・・2コ(300g)

・にんじん ・・・3cm(30g)

・きゅうり ・・・1/3本(30g)

・たまねぎ ・・・1/6コ(30g)

・フレンチドレッシング※ ・・・大さじ1

・マヨネーズ ・・・大さじ3~4

[常備品]塩、こしょう

※市販、または酢(あれば白ワインビネガー)カップ1/4、サラダ油カップ1/2、砂糖小さじ1、塩小さじ1、こしょう適量をよく混ぜる(つくりやすい分量)

 

作ってみた! 

1.下ごしらえをする

じゃがいもは1.5cm厚さのいちょう切りにし、水でサッと洗って水をきる。にんじんは3~4mm厚さのいちょう切り、または半月切りにする。

f:id:katakorix:20181205214339j:image

 

きゅうりは小口切りにし、塩1つまみをまぶし、しんなりしたら水けを絞る。

f:id:katakorix:20181205214418j:image

 

たまねぎは縦に薄切りにし、塩1つまみをまぶして軽くもみ、水でサッと洗って水けを拭く。

f:id:katakorix:20181205214438j:image

 

2.ゆでる

鍋にじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかける。煮立ったら弱めの中火にし、約5分間ゆでる。

f:id:katakorix:20181205214458j:image

 

にんじんを加え、さらに約3分間ゆでる。じゃがいもをゆでている途中でにんじんを加えて、一緒にゆで上げる。

f:id:katakorix:20181205214514j:image

 

火を止めて湯を捨て、再び弱めの中火にかけ、鍋を揺すりながら水分をとばし、粉ふきにする。焦がさないよう弱めの火加減で水分をとばす。じゃがいも、鍋の側面や底が、白く粉が吹いたようになったら火を止める。

f:id:katakorix:20181205214534j:image

 

3.仕上げる

2をボウルに移し、熱いうちにフレンチドレッシングを加えて混ぜる。熱いうちにフレンチドレッシングをからめておくと、冷める間に下味がついて味に深みが出る。

f:id:katakorix:20181205214549j:image
!! 冷蔵庫にあったピエトロのドレッシングを使いました。フレンチドレッシングではなくても、良いと思いますよ。

粗熱が取れたら、1のきゅうりとたまねぎ、マヨネーズを加えて混ぜ、塩・こしょう各少々で味を調える。

f:id:katakorix:20181205214611j:image

   

食べてみた! 

この日は、ポークジンジャー、ほうれん草のお浸し、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20181205214621j:image

 

じゃがいもは潰していないので、所々に塊があって、食べ応えがあります。私はこちらの方が好きです。

 

味は、いたって普通のポテトサラダです。市販のドレッシングを使えばあっという間にできますね。簡単だったので、また作りたいです。

 

★★★

この日は、他に「ハヤシライス」「カレーライス」が紹介されました。