作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】レタスとあさりのスープ


スポンサーリンク

2018年5月10日、5月24日(再放送は5月14日、5月28日)の放送は「生でも加熱でもおいしい!レタス」の中から「レタスとあさりのスープ」の作り方を紹介します。 

f:id:katakorix:20180508131613j:plain

[1人分40kcal 調理時間10分]

 

あさりの旨味が出た汁で、レタスとミニトマトをサッと煮るだけのスープです。シンプルで簡単なのが良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で200円くらいです。 

f:id:katakorix:20180508131632j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年5月号[雑誌]

・レタス ・・・1/2コ(150g)

・あさり(殻付き、砂抜きしたもの) ・・・200g

・ミニトマト ・・・10コ(120g)

・白ワイン(または酒) ・・・カップ1/4

[常備品]塩、こしょう

  

作ってみた!

あさりの砂抜き

あさりは海水程度の塩水(約3%/水カップ1に塩小さじ1の割合)に浸し、新聞紙などをかぶせ、涼しい場所に2~3時間おく。新聞紙などをかぶせて暗くすると砂抜きしやすく、あさりが吐き出す塩水が飛び散るのも防げる。

f:id:katakorix:20180507221144j:plain

 

1.下ごしらえをする

レタスは芯を除き、一口大にちぎって水に入れ、サッと洗って水けをきる。あさりは殻をこすり合わせて洗い、水けをきる。ミニトマトはヘタを除く。

f:id:katakorix:20180508131715j:plain

!! あさりは砂抜きしたものを冷凍しています。少量ずつ使う時に便利ですよ。 

 

2.煮る

フライパンに水カップ2、白ワイン、あさりを入れて中火にかける。フライパンに入れると、火にあたる面が広いのであさりに早く火が通る。

f:id:katakorix:20180508131736j:plain

 

あさり2~3コの口が開いてきたら、ミニトマトとレタスを加える。あさりの口が開いてきたら、すぐに野菜を加える。あさりに火を通しすぎると、身が堅くなるので注意。

f:id:katakorix:20180508131756j:plain

 

あさりの口が全部開いたら、味をみて塩小さじ1/4~1/3、こしょう少々で整える。

f:id:katakorix:20180508131812j:plain

  

食べてみた!

この日は、たこ豆ご飯と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20180508130038j:plain

 

サラダでは食べきれないような大量のレタスも簡単に食べられるのが良いですね。

 

何だかひと味足りなかったので、少量のうす口しょうゆを加えたら、味が安定して美味しくなりましたよ。

 

★☆☆

この日は、他に「レタスとベーコンのパンサラダ」「レタスの帆立てあんかけ」が紹介されました。