作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】スピード・ミートソース(小林まさみ)


スポンサーリンク

2017年11月14日(再放送は11月15日)の放送は、小林まさみさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「スピード・ミートソース」の作り方を紹介します。


f:id:katakorix:20171024133345j:image

 

ミートソースは時間がかかるので敬遠しがちですが、このレシピはたった20分で作れるそうです。お昼ご飯などにパパっと作れるのが良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で450円くらいです。

f:id:katakorix:20171024132135j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年11月号[雑誌]

・マッシュルーム ・・・1パック(100g)

・小松菜 ・・・1/2ワ

・スパゲッティ(1.6mm) ・・・160g

・たまねぎ(みじん切り) ・・・1/2コ分(100g)

・にんにく(みじん切り) ・・・小さじ2

・牛ひき肉 ・・・200g

・赤ワイン(または酒) ・・・大さじ1

・A

 ・トマトジュース(食塩不使用) ・・・カップ1

 ・トマトケチャップ ・・・大さじ2

 ・ウスターソース ・・・小さじ1

 ・塩 ・・・小さじ1/2

 ・こしょう ・・・少々

・パルメザンチーズ(すりおろす) ・・・適量 ※粉チーズでもよい。

・塩、オリーブ油

 

作ってみた!

1.マッシュルームは石づきを除き2~3mm厚さの薄切りに、小松菜は根元を切り、4cm長さに切る。 

f:id:katakorix:20171024132215j:plain

!! ミートソースに小松菜って、珍しい組み合わせですね。

 

2.フライパン(または鍋)に1.6mlの湯を沸かし、塩大さじ1を加える。スパゲッティを入れてサッと混ぜ、ふたをして火を止める。余熱で芯が少し残るくらいの柔らかさになるまで、7~8分間おく。 

f:id:katakorix:20171024132230j:plain

!! ゆで続ける必要が無いので、光熱費の節約にもなりますね。

 

3.別のフライパンにオリーブ油大さじ2、たまねぎ、にんにくを入れ、強めの中火でしんなりするまで炒める。牛ひき肉を加え、ポロポロになるまで炒める。

f:id:katakorix:20171024132250j:plain

 

赤ワインを加えてアルコール分をとばし、マッシュルーム、小松菜を加え、全体に油が回るまで炒める。

f:id:katakorix:20171024132309j:plain

 

4.3にAを加えてひと煮立ちさせる。

f:id:katakorix:20171024132323j:plain

 

湯を切った2のスパゲッティを加えて、2分間ほど水分が飛ぶまで炒め合わせる。皿に盛り、パルメザンチーズをふる。ソースの水分がまだたっぷりの段階でアルデンテのスパゲッティを加える。水分をとばしながら炒めるうちにソースの濃さもスパゲッティの堅さもちょうどよくなる。

f:id:katakorix:20171024132339j:plain

 

食べてみた! 

この日は、一人のお昼ご飯にいただきました。  

f:id:katakorix:20171024132355j:plain

 

本当にミートソースがたったの20分でできあがりました。

 

味もしっかりと美味しいミートソースでしたよ。小松菜もアクセントになって良い感じです。材料費は少しかかってしまいますが、美味しかったので、ぜひまた作りたいです。

 

★★★

この日は、他に、「ノンロールキャベツ」が紹介されました。