作ってみた!

  テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。「NHK 今日の料理」「男子ごはん」等。

【きょうの料理】レンジラタトゥイユ(小林まさみ)

2017年7月18日(再放送は7月19日)の放送は小林まさみさんの「新 家庭料理の定番60」です。今回はその中から「レンジラタトゥイユ」を作ってみました。

 

f:id:katakorix:20170707102321j:plain

 

全ての材料を耐熱ボウルに入れてレンジにかけるだけの簡単ラタトゥイユです。レンジ調理は、キッチンが暑くならなくて済むので夏場は大助かり。

コツさえ押さえれば、失敗しなくて簡単だそう。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

●材料(作りやすい分量)

 用意した材料はこんな感じ。材料費は、300円くらいでした。

f:id:katakorix:20170707102353j:plain

 

引用元:きょうの料理2017年7月号 

・なす ・・・2コ(160g)

・ズッキーニ ・・・1本(120g)

・かぼちゃ(種とワタを除く) ・・・1/10コ(正味150g)

・たまねぎ ・・・1/4コ

・トマト(小) ・・・2コ

・A

 ・オリーブ油 ・・・大さじ2

 ・塩 ・・・小さじ2/3

 ・コショウ ・・・少々

 ・にんにく(すりおろす) ・・・小さじ1/4

  

●さっそく、作ってみた。

1.ズッキーニ、かぼちゃは2cm角に切る。かぼちゃは皮側を上にして切るとすべりにくい。カットかぼちゃを使ってもよい。

f:id:katakorix:20170707102435j:plain

 かぼちゃはいつも、皮を下にしていました。手を切ると大変なので、皮を上にするのは覚えておいた方がいいですね。

 

たまねぎは横に薄切りにする。

f:id:katakorix:20170707102502j:plain

 玉ねぎを横に切ると、繊維を断ち切るので、辛みが抜けて、サラダや和え物に向いているそうです。

 

トマトはザク切りにする。

f:id:katakorix:20170707102813j:plain

 

2.直径25cmの耐熱ボウルにAを入れ、混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20170707102840j:plain

!!我が家の耐熱ボウルは、ちょっと小さすぎたかな・・・でもギリギリ収まりました。 

 

3.なすは2cm角に切り、すぐに2に加えて混ぜる。切ったらすぐにオリーブ油に混ぜ込んでおけば変色せず、アク抜きの手間が省ける。

f:id:katakorix:20170707102905j:plain

 !! これポイントですね。油もまんべんなく混ざっていい感じです。

 

4.1を3に加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600w)に10分間かける。

f:id:katakorix:20170707102934j:plain

 

取り出して全体を混ぜ、ラップなしでさらに7分間かける。

f:id:katakorix:20170707103056j:plain

 

5.全体を混ぜ、粗熱を取る。冷蔵庫で5時間以上しっかり冷やすとおいしい。保存期間は冷蔵庫で約4日間。

 

●食べてみた。

冷やしておいたものを、クラッカーと一緒に、次の日の朝食にいただきました。

f:id:katakorix:20170707103123j:plain

 

冷え冷えのラタトゥイユは暑い夏にピッタリです。食欲が無くてもペロリといただけそうです。

 

ラタトゥイユは大好きなので、今まで鍋で煮込んで作っていましたが、電子レンジで作った方が、ずっと簡単な上、時短なので、今後はこの作り方が定番化しそうです。お味もいつも以上に美味しかったような気がします。ということで、文句なしの星3つ!です。

  

★★

  この日は、他に「レンジゴーヤーチャンプルー」「夏野菜のだしびたし」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com