作ってみた!

テレビの料理番組で紹介されたレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】干し白菜のしょうが炒め(坂田阿希子)


スポンサーリンク

2018年1月8日(再放送は1月9日)の放送は、坂田阿希子さんの「冬野菜のあったかおかず」です。今回はその中から「干し白菜のしょうが炒め」の作り方を紹介します。

 

f:id:katakorix:20171222103153j:plain

 

干し野菜はうまみが凝縮されて美味しいですよね。元々うまみの多い白菜は、さらに美味しくなります。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

f:id:katakorix:20171222103214j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年1月号[雑誌]

・干し白菜 ・・・3~4枚 

・豚バラ肉(薄切り) ・・・150g

・しょうが(大) ・・・1かけ

・干しえび ・・・小さじ2(水で戻す)

・赤とうがらし(ヘタと種を除く) ・・・1本

・ごま油(白) ・・・大さじ2

・酒、塩、しょうゆ

 

作ってみた! 

干し白菜のつくり方

白菜1/4コは軸の部分に包丁で切り目を入れ、裂くようにして2等分にする。中心の部分を外して葉を1~2枚ずつばらし、ざるの上に重ならないように並べる。天日で4~5時間干す。

f:id:katakorix:20171222104240j:plain

!! 私は以前、「干し野菜レシピ」というムック本の付録でついてきた、こんなのを使っています。もう、その本は廃刊になっているようですが、ひもの干し用の網が一つあると便利ですよ。

 

1.干し白菜は軸の部分から縦に裂くようにして細くし、長ければ半分に切る。白菜は程よく水分がとんでいるので、縦に裂ける。 

f:id:katakorix:20171222103324j:plain

!! 今回は3時間くらいしか干せなかったので、上手く縦に裂けませんでした。

 

しょうがはせん切りにする。豚肉は3cm長さに切る。

f:id:katakorix:20171222103343j:plain

 

2.中華鍋またはフライパンにごま油としょうがを入れ、弱めの中火でしょうがを炒める。チリチリになって、良い香りがしてきたらしょうがだけ取り出す。フライパンを少し傾けて油をため、しょうがを焦がさないようにじっくりと熱する。かんきつのような爽やかな香りが出る。

f:id:katakorix:20171222103403j:plain

 

3.干しえびと赤とうがらしを加えて炒め、豚肉も加えて色が変わるまで炒める。

f:id:katakorix:20171222103422j:plain

 

白菜を加え、火を強めて炒め合わせる。白菜を加えたら強火にして、手早く炒め合わせる。

f:id:katakorix:20171222103439j:plain

 

4.酒大さじ1を加えてさらに炒め、塩小さじ2/3、しょうゆ少々を加えて炒め合わせる。器に盛り、2のしょうがをのせる。

f:id:katakorix:20171222103456j:plain

 

食べてみた! 

この日は、干し白菜と干し貝柱のスープ、大根おろしのしらすがけ、めかぶ、ご飯と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20171222103520j:plain

 

白菜は干すことで旨味が増すだけではなく、火が通りやすくなるんですね。今度から、鍋ものに使う時も、干してから使おうかな?とまで思いました。

 

干しえびを常備していれば、簡単に作れますね。本格的な味の炒め物になりましたよ。オススメです。

 

★★★

この日は、他に「干し白菜と干し貝柱のスープ」「しょうが風味のラーパーツァイ」「蒸し白菜のしょうがオイルがけ」「白菜とげんこつだんごの煮込み」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com