作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】鶏むね肉の黄金焼き(大原千鶴)を作ってみた!

2019年8月14日(再放送は8月16日、8月19日)の放送は、大原千鶴さんの「大原千鶴のお助けレシピ」です。今回はその中から「鶏むね肉の黄金焼き」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190808205708j:plain

[◎280kcal ◎塩分1.2g ◎調理時間15分]

 

卵の衣をつけて黄金焼きにしたむね肉はふっくらしていますよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で250円くらいです。

f:id:katakorix:20190808205722j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年8月号[雑誌]

・鶏むね肉 ・・・1~2枚(450~500g)

・溶き卵 ・・・1コ分

・好みの野菜(レタス、ラディッシュなど) ・・・適量

・ダブルトマトソース ・・・適量

●塩・こしょう・小麦粉・ごま油

 

作ってみた!  

1.鶏肉は皮を外し(皮はとっておく)、一口大のそぎ切りにする。薄めのそぎ切りにすると繊維が断たれ、むね肉も柔らかく食べられる。

f:id:katakorix:20190808205726j:plain

 

塩・こしょう各適量をふり、小麦粉適量をまぶして

f:id:katakorix:20190808205737j:plain

 

溶き卵をからめる。

f:id:katakorix:20190808205743j:plain

 

2.フライパンにごま油大さじ2を入れて熱し、を並べて、ふたをして弱火で焼きはじめる。小麦粉と溶き卵の衣で、うまみがあり、ふんわりとした焼き上がりになる。

f:id:katakorix:20190808205748j:plain

!! 溶き卵が残ったので最後にかけてしまいましたが、見た目が汚くなって失敗でした・・・

 

3.の鶏の皮を焼く。別のフライパンに皮の表面を下にして広げ、中火で焼く。

f:id:katakorix:20190808205808j:plain

 

片面がこんがりと焼けてきたら上下を返し、フライ返しを押しつけるようにして焼く。

f:id:katakorix:20190808205645j:plain

 

出てきた脂を紙タオルで拭き取り、塩少々をふる。

f:id:katakorix:20190808205650j:plain

 

4.の鶏肉が白くなったら上下を返し、火が通ったら網に上げて一度蒸気を逃がす。の皮、野菜とともに器に盛り、ソースを添える。

f:id:katakorix:20190808205654j:plain

 !! 少々卵を絡め過ぎました。卵は少量でよいですよ。

 

混ぜるだけ!すぐできソース①

ダブルトマトソース

材料(つくりやすい分量)

・トマト(すりおろす) ・・・1コ分(カップ3/4)

・トマトケチャップ ・・・カップ1/4

◎100kcal(全量) ◎塩分1.8g(全量)

[保存:冷蔵庫で10日間]

f:id:katakorix:20190808205718j:plain

 

食べてみた! 

この日は、フライパン焼きなすと一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20190808205712j:plain

 

安価な鶏むね肉が豪華なおかずになりました。黄金焼きは手軽に作れるから揚げのようですね。カリカリに焼いた鶏皮もおやつにちょうど良いですね。

 

肉はフンワリとしていて、ナゲットを食べているようでしたよ。

 

黄金焼きは白身魚やえびなどの魚介類でも美味しく作れるそうなので、今度挑戦してみようと思います。

 

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧 

★★★

この日は、他に「フライパン焼きなす」「あり合わせ盛り合わせ」「梅干しと青じそのさっぱりご飯」「オイルサーディンのみそ汁」「焼きバナナのアイス添え」が紹介されました。