作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】マーボーなす(栗原はるみ)を作ってみた!

2019年8月6日(再放送は8月7日)の放送は、栗原はるみさんの「栗原はるみの夏ごよみ 2日目」です。今回はその中から「マーボーなす」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190802103305j:plain

 

[◎340kcal ◎塩分2.5g ◎調理時間25分]

 

麻婆茄子は調味液の入った素を使うことが多いのですが、自前で調味料を調合して作るのも良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で400円くらいです。

f:id:katakorix:20190802103126j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年8月号[雑誌]

・なす ・・・5コ(450g)

・豚ひき肉 ・・・200g

・ピーマン ・・・3コ(100g)

・辛味スープ

 ・水 ・・・カップ2

 ・顆粒チキンスープの素(中華風) ・・・小さじ1

 ・にんにく、しょうが ・・・各1かけ

 ・赤とうがらし(種を除く) ・・・4~6本

 ・紹興酒(または酒) ・・・大さじ2

 ・しょうゆ ・・・小さじ1

・A

 ・ねぎ(みじん切り) ・・・1/2本分(50g)

 ・豆板醤 ・・・大さじ1

 ・甜面醤 ・・・大さじ1

 ・豆鼓(みじん切り) ・・・大さじ1

・B

 ・かたくり粉、水 ・・・各小さじ1~1と1/2 

●サラダ油・塩・こしょう・ごま油

 

作ってみた!  

1.ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を取り、長さを3等分にして縦5mm幅に切る。

f:id:katakorix:20190802103132j:plain

!! 小さめピーマンだったので長さは2等分にしました。

 

なすはヘタを切り落として長さを半分に切り、四~六つ割りにする。水にさらしてアクを抜き、水けをよくきって拭く。は混ぜ合わせておく。

f:id:katakorix:20190802103234j:plain

 

2.辛味スープをつくる。にんにくとしょうがは包丁の腹でたたいてつぶす。

f:id:katakorix:20190802103147j:plain

 

小鍋にしょうゆ以外の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして1~2分間煮る。火を止め、しょうゆを加える。

f:id:katakorix:20190802103201j:plain

 

3.深めのフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、ひき肉を入れて炒める。塩、こしょう各少々をふり、Aを順に加えた炒める。

f:id:katakorix:20190802103211j:plain

 

4.を加え、煮立ったら強めの中火にして約3分間煮込む。

f:id:katakorix:20190802103218j:plain

 

5.別のフライパンにサラダ油を2cm深さまで入れて180℃に熱し、なすを入れる。1~2分間ほど揚げ焼きにして鮮やかな色になったら、ざるに上げて油をよくきる。

f:id:katakorix:20190802103241j:plain

 

6.の火を弱め、再びよく混ぜたを回し入れ、フツフツとさせてとろみをつける。

f:id:katakorix:20190802103247j:plain

 

7.のなすとピーマンを加え、塩少々で味を調える。ピーマンは軽く火を通す程度にし、シャキシャキとした食感を生かします。

f:id:katakorix:20190802103252j:plain

 

仕上げにごま油適量を回しかけて火を止める。 

f:id:katakorix:20190802103258j:plain

 

食べてみた! 

この日は、マカロニサラダ、トマト、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。 

f:id:katakorix:20190802103116j:plain

 

茄子を素揚げにするのは少し面倒ですが、cook doなどの料理の素を使ったものとは全く違う、味は高級中華料理店で食べるようなワンランク上の料理となっていました。

 

辛いだけでなく、ひと味違った辛さは辛味スープの効果ですかね?甘辛くないのも好きなポイントです。

 

あと、野菜の大きさと切り方が丁度食べやすく、見た目も良いですよね。とにかく気に入ったレシピです。

 

栗原はるみ カテゴリー一覧

★★★

この日は、他に「夏野菜のフライパンビビンバ」が紹介されました。