作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】鶏とキャベツの塩蒸し焼き(近藤幸子)を作ってみた!

2019年5月8日(再放送は5月13日)の放送は、近藤幸子さんの「調味料ひとつでパパっとおかず」です。今回はその中から「鶏とキャベツの塩蒸し焼き」を実際に作ってみた!

f:id:katakorix:20190507200146j:plain

[◎280kcal ◎塩分1.7g ◎調理時間15分]

 

調味料は塩だけで美味しいおかずになるんですかね?とにかく手軽に作れるので挑戦してみる価値ありですよ。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は500円くらいです。

f:id:katakorix:20190507200211j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年5月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・1枚(250g)

・キャベツ ・・・1/4コ(200g)

・塩 ・・・小さじ1/2 

  

作ってみた! 

1.キャベツは芯を除き、4等分に切る。

f:id:katakorix:20190507200225j:plain

 

鶏肉は4等分に切る。鶏肉は厚みを均等に切り広げて6等分にし、塩をもみ込んで5分ほどおく。

f:id:katakorix:20190507200219j:plain

!! フライパンの上で塩をもみ込めば、洗い物も少なくて済みますね。

 

2.フライパンに鶏肉の皮を下にして並べ、隙間にキャベツを置く。水大さじ3を加え、

f:id:katakorix:20190507200236j:plain

 

ふたをして中火で8分間蒸し焼きにする。

f:id:katakorix:20190507200242j:plain

 

3.ふたを取って強火にし、水分をとばす。キャベツと鶏肉に焼き目がつくまで焼く。焼き目をつけることで素材の香りが出る。

f:id:katakorix:20190507200135j:plain

 

食べてみた! 

この日は、焼きしいたけの混ぜご飯、冷奴、味噌汁と一緒にいただきました。

f:id:katakorix:20190507200152j:plain

 

鶏肉にはしっかりと、キャベツにはほんのりと塩味がついていて、美味しくいただけました。調味料は塩だけでも十分なんですね。

 

とにかく簡単なので、忙しい時や、食事を作るのが面倒な時に作りたいですね。

 

★★☆

この日は、他に「焼きしいたけの混ぜご飯」「豚肉とかぼちゃのしょうゆ炒め」「鶏ひき肉のみそローフ」「牛肉とセロリのしょうゆ炒め」が紹介されました。