作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【男子ごはん】玉ねぎとベーコンのコンソメスープ(栗原心平)を作ってみた!【昭和の洋食屋さんメニュー】

2021年6月20日の放送は「昭和の洋食屋さんメニュー第7弾」。今回は、ここで紹介された「玉ねぎとベーコンのコンソメスープ」を実際に作ってみました。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_完成

 

玉ねぎの甘みたっぷりでコクのあるスープです。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。材料費は100円くらいです。 

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_材料



引用元:

 

・ベーコン ・・・2枚(40g)
・玉ねぎ ・・・150g
・バター ・・・5g
・a
 ・水 ・・・500㏄
 ・コンソメ(顆粒) ・・・大さじ1/2
 ・白ワイン ・・・大さじ1
・塩 ・・・小さじ2/3
・パセリ(みじん切り) ・・・適量

  

作ってみた!  

1.ベーコン、玉ねぎは5㎜角のみじん切りにする。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_食卓

!! ぶんぶんチョッパーを使えば、紐を引っ張るだけで、あっという間に玉ねぎのみじん切りが完成しますよ。洗いやすく、乾きやすいのも高ポイント。

   

2.鍋に、バター、玉ねぎ、ベーコンを入れ、中火で炒める。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_2

 

玉ねぎがしんなりしたらaを加えて、

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_3

 

沸いてきたら2~3分煮る。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_4

 

 玉ねぎが柔らかくなったら塩を加える。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_5

 

3.器によそってパセリを振る。

玉ねぎとベーコンのコンソメスープ_6

!! パセリは冷凍しておけば、必要な時にぱぱっと使えますよ。

  

食べてみた!  

この日は、一緒に紹介されていた「ポークジンジャー」と一緒にいただきました。

ポークジンジャー_食卓

 

ランチセットにおまけで付いてくるスープではなく、きちんと作った、単品で頼むようなコクのある美味しいスープでした。

 

玉ねぎのみじん切りが面倒ですが、ぶんぶんチョッパーを使えばあっという間に完成してしまいますよ。

 

男子ごはん カテゴリーの記事一覧 

★★

 この日は、他に「ポークジンジャー」が紹介されました。


●男子ごはんの本はこちら。