作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】「ピリ辛だれ」を使った「ぶりのピリ辛照り焼き」(大原千鶴)を作ってみた!

2019年2月21日(再放送は2月22日、2月25日)の放送は、大原千鶴さんの「おいしいの素」です。今回はその中から「ピリ辛だれ」を使った「ぶりのピリ辛照り焼き」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190218204005j:plain

[ピリ辛だれ(全量)410kcal]

[ぶりのピリ辛照り焼き 230Kcal/1人分 調理時間10分(ぶりに塩をふっておく時間は除く。)]

 

旬の時期は安く手に入る「ぶり」ですが、照り焼きばかりでは飽きてしまうので、ピリ辛にして変化をつけたいですよね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分)

用意した材料はこんな感じ。 材料費は倍量で400円くらいです。

f:id:katakorix:20190218203911j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年2月号[雑誌]

ピリ辛だれ(作りやすい分量)

・しょうゆ ・・・カップ1/2

・砂糖 ・・・カップ1/2(約60g)

・コチュジャン ・・・大さじ2
・にんにく(すりおろす) ・・・小さじ1

 

ぶりのピリ辛照り焼き(2人分)

・ぶり(切り身) ・・・2切れ(160g)

 

・ピリ辛だれ ・・・大さじ1と1/2

・ブロッコリー(ゆでる) ・・・適量

・塩、小麦粉、ごま油

 

作ってみた! 

ピリ辛だれをつくる。

1.ボウルにすべての材料を入れ、よく混ぜる

f:id:katakorix:20190204195812j:plain

 

ぶりのピリ辛照り焼きをつくる。

1.ぶりは塩少々をふって10分間ほどおき、紙タオルで水けを拭き取る。

f:id:katakorix:20190218203916j:plain

 

2.1のぶりに小麦粉を薄くつける。

f:id:katakorix:20190218203925j:plain

 

ごま油小さじ1を熱したフライパンに並べ入れ、ふたをして中火で両面を焼く。

f:id:katakorix:20190218203932j:plain

 

3.ぶりに火が通ったら余分な油を紙タオルで拭き取り、

f:id:katakorix:20190218203944j:plain

 

ピリ辛だれを加えて全体にたれをからめる。

f:id:katakorix:20190218203951j:plain

 

4.器に盛り、ブロッコリーを添える。

  

食べてみた! 

この日は、焼き厚揚げ、漬物、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20190218204009j:plain

 

ピリ辛のおかげで、いつものブリの照り焼きよりも、断然、魚の生臭さを感じずに食べられました。

 

ただ、私には味付けが濃すぎました。ピリ辛だれはすぐに煮詰まるので、急いでからめた方が良いですよ。

 

味つけが濃いのでお弁当にはオススメですね。

 

大原千鶴 カテゴリーの記事一覧 

★☆☆

この日は、他に「野菜のピリ辛炒め」「たこと菜の花のピリ辛酢」「さきいかのピリ辛あえ」「ピリ辛焼き飯」「鶏肉のピリ辛から揚げ」が紹介されました。