作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】ボンゴレビアンコ(栗原はるみ)を作ってみた!

2019年2月14日(再放送は2月15日、2月18日)の放送は、栗原はるみさんの「楽しい定番ごはん」です。今回はその中から「ボンゴレビアンコ」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190127220530j:plain

[510kcal/1人分 調理時間20分] 

 

あさりの旨味をたっぷり吸ったボンゴレビアンコはイタリアンの定番です。コツを押さえて、より美味しく作りたいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で250円くらいです。

f:id:katakorix:20190127220433j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年2月号[雑誌]

・あさり(砂抜きしたもの) ・・・400g

・スパゲッティ(1.6mm) ・・・160g

・にんにく ・・・1かけ

・白ワイン ・・・カップ1/4

・イタリアンパセリ(粗みじん切り) ・・・適量

・塩、オリーブ油

  

作ってみた! 

1.あさりは殻をこすり合わせるようにしてよく洗う。ざるに上げ、水けをよくきる。にんにくはたたいてつぶす。

f:id:katakorix:20190127220437j:plain

 !! 具材はこれだけ!

 

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量の1%の塩(2ℓの湯に対して塩20g)を加える。スパゲッティを袋の表示時間より3分間短くゆではじめる。スパゲッティは、あとでフライパンの中であさりと合わせるときに火が入るので、堅めにゆでます。

f:id:katakorix:20190127220444j:plain

 

3.スパゲッティのゆで上がりに合わせ、フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて弱火で熱し、軽く色づくまでじっくり香りを出す。

f:id:katakorix:20190127220451j:plain

 

4.強火にしてあさりを加え、白ワインを加えて

f:id:katakorix:20190127220503j:plain

 

すぐにふたをし、1~2分間加熱する。

f:id:katakorix:20190127220508j:plain

 

5.あさりの口が開いてきたらふたを外し、オリーブ油大さじ1~2を加えて手早く混ぜながら、少し白っぽくなるまで乳化させる。このとき汁けが少ないようなら、様子を見ながら、スパゲッテイのゆで汁大さじ2~3を加えてください。

f:id:katakorix:20190127220513j:plain

 

6.ゆで上がったスパゲッテイをざるに上げ、湯をよくきって加え、

f:id:katakorix:20190127220520j:plain

 

汁けを吸わせるように混ぜながらからめる。塩少々で味を調え、火を止めてイタリアンパセリを混ぜ合わせる。器に盛り、好みでオリーブ油適量を回しかける。

f:id:katakorix:20190127230101j:plain

 

食べてみた! 

この日は、お昼ごはんにいただきました。  

f:id:katakorix:20190127220426j:plain

 

とても簡単なのに、驚くほど美味しく出来上がりました。

 

オリーブオイルや白ワインをたっぷり入れるのがポイントです。また、ゆで時間を短くしているので、出来上がりがアルデンテになるんですね。

 

にんにくは弱火で熱して香りを出すのに時間がかかります。パスタをゆで始めたら、すぐにソースを作り始めないと、バタバタしてしまいますよ。

 

お店の味が出せて大満足です! 

 

栗原はるみ カテゴリー一覧

★★★

この日は、他に「里芋大福」が紹介されました。