作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】里芋大福(栗原はるみ)を作ってみた!

2019年2月14日(再放送は2月15日、2月18日)の放送は、栗原はるみさんの「楽しい定番ごはん」です。今回はその中から「里芋大福」を実際に作ってみた!  

f:id:katakorix:20190208214558j:plain

[190kcal/1人分 調理時間50分(里芋を冷ます時間、具の粗熱を取る時間は除く。)] 

  

里芋大福??何だか不思議な料理ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で250円くらいです。

f:id:katakorix:20190208214530j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年2月号[雑誌]

・里芋 ・・・400g(正味300g)

・A

 ・だし ・・・カップ1/2

 ・うす口しょうゆ ・・・大さじ1

 ・砂糖 ・・・大さじ1

 ・みりん ・・・大さじ1/2

 ・塩 ・・・少々

・鶏ひき肉 ・・・50g

・たまねぎ(みじん切り) ・・・1/4コ(50g)

・B

 ・しょうゆ ・・・小さじ1/2

 ・みりん、砂糖、かたくり粉 ・・・各小さじ1

・かたくり粉、揚げ油

  

作ってみた! 

1.里芋は皮を洗って皮をむき、大きければ半分に切る。

f:id:katakorix:20190208214537j:plain

 

鍋に入れてかぶるまで水を加えて火にかける。煮立ったら弱火にしてふたをし、里芋が柔らかくなるまで10~12分間ゆでる。ゆで上がりの目安は、竹串がようやく入るくらいまで。

f:id:katakorix:20190208222254j:plain

 

ざるに上げ、よく洗ってぬめりを取る。

f:id:katakorix:20190208214547j:plain

 

2.鍋をきれいにして里芋を戻し入れ、Aを加えて火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして約10分間煮る。ふたを外し、煮汁がほとんどなくなるくらいまで煮含める。

f:id:katakorix:20190208214553j:plain

 

3.厚いうちになめらかになるまでマッシャーやすりこ木でつぶし、

f:id:katakorix:20190208214609j:plain

 

バッドに平らに広げて冷ます。

f:id:katakorix:20190208222310j:plain

 !! 少し粒が残ってしまいましたが、問題ありませんでしたよ。

 

4.具をつくる。耐熱ボウルにひき肉と、合わせたBを入れてよく混ぜる。ひき肉に汁けを吸わせる。たまねぎを加えてもう一度おく混ぜる。

f:id:katakorix:20190208222301j:plain

 

5.フワッとラップをして電子レンジ(600W)に約1分間かける。一度取り出して全体を混ぜ、もう一度ラップをしてさらに約1分間かける。ラップを外してよく混ぜ、粗熱を取る。

f:id:katakorix:20190208214542j:plain

 

6.3を4等分にしてラップに広げ、直径約12cmにまるくのばす。5の1/4量をのせて

f:id:katakorix:20190208214505j:plain

 

全体を覆うように包む。

f:id:katakorix:20190208214510j:plain

 

大福のように丸めて形を整え、指で表面をならしてなめらかにする。残りも同様につくる。

f:id:katakorix:20190208214517j:plain

 

7.6にたっぷりのかたくり粉をまぶす。

f:id:katakorix:20190208214523j:plain

 !! この姿は、まさに大福ですね。 

 

小さめのフライパンに約1cm深さまで揚げ油を入れて170℃に熱する。1コずつ入れ、スプーンで油をかけながら底がカリッとするまで揚げ、

f:id:katakorix:20190208214605j:plain

 

油をよくきる。

f:id:katakorix:20190208214611j:plain

 

食べてみた! 

この日は、煮込みチャンポンうどんと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20190208214551j:plain

 

コロッケの具を食べているような料理です。コロッケのように衣をつけず、かたくり粉をまぶして揚げているだけなので、フンワリとしています。

 

とにかく時間がかかって面倒でったので、また作ろうとは思いません・・・。

 

出来立てはもちろん、時間が経って冷めても美味しかったです。多少時間がかかってもOKという方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

栗原はるみ カテゴリー一覧

★☆☆

この日は、他に「ボンゴレビアンコ」が紹介されました。