作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】さけとれんこんの炊き込みご飯(枝元なほみ)を作ってみた!

2019年1月15日(再放送は1月16日)の放送は枝元なほみさんの「フライパンひとつで冬の魚介 2日目 つくりおき」です。今回はその中から「さけとれんこんの焼き漬け」を使った「さけとれんこんの炊き込みご飯」を実際に作ってみた!  
f:id:katakorix:20190122214237j:plain

[330kcal/1人分 調理時間10分(米を浸水させる時間、炊く時間は除く。)] 

 

さけとれんこんの焼き漬けアレンジレシピです。うまみのしみ出した漬け汁は捨てないで活用したいですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(3~4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は300円くらいです。

f:id:katakorix:20190122214239j:plain

 

引用元:きょうの料理2019年1月号[雑誌]

さけとれんこんの焼き漬けの漬け汁 ・・・全量

さけとれんこんの焼き漬け ・・・適量

・米 ・・・360㎖(2合)

  

作ってみた! 

1.米360㎖(2合)は洗って炊飯器の内釜に入れ、さけとれんこん焼き漬けの漬け汁を目盛りまで注ぐ。足りなければ水を足す。20分間ほど浸水させ、普通に炊く

f:id:katakorix:20190122214008j:plain


 !! 今回は1合だけ炊きました。

 

2.焼き漬けのれんこんとしいたけ各適量は食べやすい大きさに切る。

f:id:katakorix:20190122214014j:plain

 

3.1が炊き上がったら、2と焼き漬けのさけ適量を加え、ふたをして温まるまで蒸らす。

f:id:katakorix:20190122214019j:plain

!! 今回は1.5合で作りました。我が家では、0.5合から炊ける、こんな炊飯器を使っています。これだと30分で炊き上がりますので、必ず1回ずつ炊いています。ご飯は絶対に炊きたてが美味しい!

 

 

さけをほぐしてあれば骨を除き、全体を混ぜ合わせる。

f:id:katakorix:20190122214309j:plain

 

食べてみた! 

この日は、納豆汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20190122214041j:plain

 

鮭と野菜の旨味がたっぷり溶け出した汁を使って炊飯するので、とても美味しいご飯になりますね。歯ごたえのあるれんこんがアクセントになっています。

 

こんなに美味しい汁を捨てるのはモッタイナイので、夕食で焼き漬けを食べたら、具を少量残しておいて、次の日は、この炊き込みご飯を作りたいですね。お弁当にもピッタリだと思いますよ。

 

★★★

この日は、他に「さけとれんこんの焼き漬け」「ふっくらかきのごま油漬け」「かきの焼きそば」「かきの温やっこ」「いかのやわらか塩こうじマリネ」「ちょい辛!おさかなそぼろ」が紹介されました。

www.tsukuttemita.com