作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理 ビギナーズ】「納豆汁」を作ってみた!


スポンサーリンク

2019年1月10日、1月24日(再放送は1月14日、1月28日)の放送は「あったか汁物&鍋物レシピ 体にも財布にもやさしい!」の中から「納豆汁」を実際に作ってみました。
f:id:katakorix:20190110190635j:image

[1人分80kcal 調理時間10分]

 

納豆汁って今まで、食べたことも、作ったこともありませんでした。どんな感じなのでしょうか?

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は80円くらいです。 

f:id:katakorix:20190110192527j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2019年1月号[雑誌]

・ひきわり納豆※ ・・・1パック(45g)

・えのきだけ ・・・1/2袋(50g)

・細ねぎ ・・・1~2本

・削り節 ・・・大さじ2(1g)

[常備品]みそ

※なければ、粒状の納豆を細かく刻む。

 

作ってみた! 

下ごしらえをする

1.納豆は菜箸で軽く混ぜ、ほぐれやすくする。

f:id:katakorix:20190110192606j:plain

 

2.えのきだけは根元を切り落とし、2cm長さに切る。下のほうは食べやすくほぐす。細ねぎは小口切りにする。

f:id:katakorix:20190110190713j:image

!! 細ねぎは切って冷凍しておいたものを使いました。 

 

煮る

3.小さめの鍋に水カップ2と1/2を入れて中火にかけ、煮立ったら削り節と

f:id:katakorix:20190110190737j:image

 

えのきだけを加え、約1分間煮る。 

f:id:katakorix:20190110192720j:plain

 

4.みそ大さじ1と1/2を玉じゃくしなどに入れ、煮汁で溶いて加える。納豆を入れるとみそが溶けにくいので、先に味つけをする。

f:id:katakorix:20190110190753j:image

!! この「みそ汁上手」はとても便利。今回の大さじ1.5も簡単に計量できましたし、その後、そのまま混ぜられます。毎日の味噌汁の味も安定するで、もう5年くらい愛用しています。

 

5.1の納豆を加え、

f:id:katakorix:20190110190804j:image

 

サッと混ぜてなじませる。器に盛り、細ねぎをのせる。

f:id:katakorix:20190110190816j:image

!! 長く煮込まないのがポイントですね。

 

食べてみた! 

この日は、さけとれんこんの焼き漬け、トマト、ほうれん草と油揚げ炒め、ご飯と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20190110190604j:plain


元々、納豆が大好きなので、美味しくいただきました。味噌も納豆も大豆からできているので、馴染みやすいんですね。

 

汁に入れると、納豆のネバネバやニオイは和らぐので、納豆嫌いの人も飲めるかもしれませんよ。

 

★★☆

この日は、他に「もやしのスープ」「れんこんのスープ」が紹介されました。