作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】釜揚げうどん(土井善晴)を作ってみた!


スポンサーリンク

2018年11月29日(再放送は11月30日、12月3日)の放送は、土井善晴さんの「食べもののちから」です。今回はその中の「釜揚げうどん」を実際に作ってみました。
f:id:katakorix:20181129141614j:image

[450kcal 調理時間15分] 

 

生うどんは、釜揚げうどんでいただくと、風味が良いですね。このつけ醤油なら、めんつゆが無くても、とても簡単に作れます。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で130円くらいです。
f:id:katakorix:20181129141336j:image

 

引用元:きょうの料理2018年12月号[雑誌]

・生うどん ・・・300g

・つけじょうゆ(つくりやすい分量)

 ・しょうゆ ・・・カップ1

 ・みりん ・・・カップ1/2

 ・水 ・・・カップ1/2

 ・削り節 ・・・10g

・青ねぎ、しょうが ・・・各適量

  

作ってみた! 

1.鍋にたっぷりの湯を沸かして生うどんを入れ、袋の表示時間より少し短く、堅めにゆでる。

f:id:katakorix:20181129141405j:image

 

2.別の鍋につけじょうゆの材料を全て入れ、

f:id:katakorix:20181129141426j:image

!! 削り節は

 

ひと煮立ちさせる。

f:id:katakorix:20181129141537j:image
 

3.青ねぎは小口切りにし、しょうがは洗って皮付きのまますりおろす。

 f:id:katakorix:20181129141523j:image

 

4.ゆで上がったうどんをゆで汁とともにどんぶりに入れ、温かいつけじょうゆと3の青ねぎ、おろししょうがを添える。

f:id:katakorix:20181129171304j:plain

 

食べてみた! 

この日は、1人のお昼ごはんにいただきました。  

f:id:katakorix:20181129171242j:plain

 

 

家で釜揚げうどんを作ったことは無かったのですが、ただ茹でるだけなので簡単で良いですね。洗い物も少なくてすみますし。

 

釜揚げうどんだったら、うどんを茹でている間に完成する、この簡単なつけしょうゆで十分でしたよ。1人のお昼に、また登場しそうなレシピです。

 

  土井善晴 カテゴリーの記事一覧

★★☆

この日は、他に「そばがき」「湯豆腐」が紹介されました。