作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】肉じゃが(栗原はるみ)

2018年11月12日(再放送は11月13日)の放送は「定番煮物セレクション」です。今回はその中の栗原はるみさんの「肉じゃが」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20181106164142j:image

[380kcal/1人分 調理時間30分(味を含ませる時間は除く。)] 

 

牛肉は最後に鍋に入れて、火を通しすぎないのがポイントだそうです。秋に食べたくなる煮物の定番ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は800円くらいです。
f:id:katakorix:20181106164205j:image

 

引用元:きょうの料理2018年11月号[雑誌]

・じゃがいも ・・・4~5コ(600g)

・たまねぎ ・・・2コ(500g)

・牛薄切り肉 ・・・250g

・だし ・・・カップ1と1/2

・A

 ・しょうゆ ・・・大さじ5~6

 ・砂糖 ・・・大さじ4~4と1/2

 ・みりん ・・・大さじ3

 ・酒 ・・・大さじ1

・サラダ油

  

作ってみた! 

1.じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらして水けをよく切る。

f:id:katakorix:20181106164222j:image

 

たまねぎは根元を残して八つ割りにする。たまねぎは根元を付けたまま切ると、バラバラにならず、存在感が出る。

f:id:katakorix:20181106183038j:image

!! 根元は切る必要は無いんですね。

 

2.牛肉は大きければ半分に切る。

f:id:katakorix:20181106164319j:image

!! 今回はそのまま使いました。

 

3.深めのフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、じゃがいもを入れる。周りが透き通るまで3~5分間よく炒める。

f:id:katakorix:20181106164346j:image

 

じゃがいもがフライパンにはりつくようならサラダ油少々を足し、たまねぎを加えて軽く炒める。

f:id:katakorix:20181106164359j:image

 

4.3にだしとAを順に加え、落としぶたをして中火で10~15分間煮る。

f:id:katakorix:20181106164412j:image

 

5.じゃがいもが柔らかくなったら、牛肉を広げながら加える。アクが出たら取り除き、牛肉に火が通ったら火を止め、そのまま少しおいて味を含ませる牛肉は余熱でも火が入るので、色が変わったらすぐに火を止める。

f:id:katakorix:20181106164434j:image

 

食べてみた! 

この日は、もやし炒め、漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  
f:id:katakorix:20181106182711j:image

 

肉じゃがは肉が硬くなりがちですが、このレシピでは余熱で火を通しただけなので、ふっくらと仕上がっていました。

 

玉ねぎの根元を切っていないので、玉ねぎがバラバラにならないのも気に入ったポイントです。

 

栗原はるみ カテゴリー一覧

★★☆

この日は、他に「渡辺あきこさんのスピードぶり大根」「孫成順さんの白菜と肉だんごの煮物」が紹介されました。