作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】里芋の煮っころがし

2018年10月11日、10月25日(再放送は10月15日、10月29日)の放送は「シンプルでもごちそう! 王道の煮物で 里芋」の中から「里芋の煮っころがし」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20181010184526j:image

[1人分140kcal 調理時間40分]

 

意外にも、シンプルな煮物の煮っころがしは初挑戦です。フライパンで作るので、簡単ですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は150円くらいです。 
f:id:katakorix:20181010184539j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年10月号[雑誌]

・里芋 ・・・(小)8コ(400g)

・A

 ・だし※ ・・・カップ1と1/2

 ・砂糖 ・・・大さじ2

 ・酒 ・・・大さじ1と1/2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1と1/2

[常備品]塩

 

作ってみた!

※だしの取り方

鍋に水カップ2と1/2、昆布(5cm四方)1枚を入れ、薬30分間おく。中火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出す。削り節10gを加え、煮立ったら火を止め、万能こし器(または目の細かいざる)でこす(でき上り/約カップ2)。

f:id:katakorix:20181010184943j:plain

 !! 私はこのポットでだしを取っています。これなら1分できちんとした出汁が取れるので時短になりますよ。

 

 下ごしらえをする

1.里芋は上下を切り落とし、縦に皮をむく。

2.ボウルに入れて塩小さじ1/2をふり、手でもんでぬめりを出し、水で洗う。

f:id:katakorix:20181010184815j:image

 

小さめの鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にし、2~3分間ゆでる。

f:id:katakorix:20181010184651j:image

 

3.湯をきって水で洗い、水けをきる。

f:id:katakorix:20181010184614j:image

煮る

4.小さめのフライパンにAと3の里芋を入れて中火にかける。

f:id:katakorix:20181010184837j:image

 

煮立ったら弱めの中火にし、オーブン用の紙で落としぶたをし、約10分間煮る。

f:id:katakorix:20181010184708j:image

 

5.落としぶたを外して上下を返し、再び落としぶたをして10~15分間、里芋が柔らかくなるまで煮る。途中、時々上下を返す。

f:id:katakorix:20181010184859j:image

 

6.火を止めてフライパンを傾け、煮汁が大さじ2~3になったら、菜箸で転がして煮汁をよくからめる。

f:id:katakorix:20181010184918j:image

 

食べてみた!

この日は、あじフライ、小松菜のお浸し、漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   

f:id:katakorix:20181010185743j:plain

 

甘めの味付けがとても食欲をそそって美味しかったです。

 

でも、時間がかかってかなり面倒ですね。多めに作って、お弁当や次の日のつまみにも利用したいですね。

 

★★☆

この日は、他に「里芋と鶏肉のごま煮」「里芋田楽」が紹介されました。