作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】きのこたっぷりハヤシライス(栗原はるみ)


スポンサーリンク

2018年10月11日(再放送は10月12日、15日)の放送は、栗原はるみさんの「楽しい 定番ごはん」です。今回はその中から「きのこたっぷりハヤシライス」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20181009201317j:image

 [690kcal(ハヤシライスのみ) 調理時間:50分] 

 

ハヤシライスは外食かレトルト専門でした。でも、市販のデミグラスソースを活用すれば簡単に作れるんですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(4人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は半量で800円くらいです。
f:id:katakorix:20181009201331j:image

 

引用元:きょうの料理2018年10月号[雑誌]

・牛切り落とし肉 ・・・200g

・たまねぎ ・・・(大)1コ(300g)

・マッシュルーム ・・・1パック(100g)

・エリンギ ・・・1パック(100g)

・まいたけ ・・・1パック(100g)

・トマト ・・・2コ(400g)

・赤ワイン ・・・カップ1/2

・ドミグラスソース(市販) ・・・1缶(290g)

・ローリエ ・・・1枚

・セロリの葉 ・・・1枝分

・A

 ・トマトケチャップ ・・・大さじ1~3

 ・豚カツソース ・・・大さじ1

 ・ウスターソース ・・・小さじ1

 ・塩、こしょう 各少々

・ご飯(温かいもの) ・・・適量

・レモン(半月形に切る)・・・適量

・カリフラワーとポテトのホットサラダ ・・・適量

・自家製サワークリーム ・・・適量

・バター、塩、こしょう、黒こしょう(粗びき)

 

作ってみた! 

1.玉ねぎは縦半分に切り、繊維を断ち切るように1.5cm幅に切る。マッシュルームは縦2~3等分に切る。エリンギは長さを半分に切り、縦3~4mm厚さに切る。まいたけは根元を切り、小房に分ける。トマトはヘタを取り、大きめのくし形に切る。牛肉は食べやすい大きさに切る。

f:id:katakorix:20181009201359j:image

 

2.ソースをつくる。小鍋に赤ワインを入れて中火で煮立たせ、アルコール分がとんだら、ドミグラスソースを加える。

f:id:katakorix:20181009201424j:image

!! デミグラスソースは小分けにされたものを購入しました。少量作るのに便利です。

 

ひと煮立ちさせたら、トマトを加えて、ローリエ、セロリの葉も加える。ふたをし、弱火で約5分間煮る。ふたを取り、トマトをつぶして、さらに8~10分間煮詰めて火を止める。このソースはハンバーグやオムレツにかけてもおいしいですよ。

f:id:katakorix:20181009201444j:image

!! 市販のドミグラスソースには、赤ワインとトマトを加えると濃厚で深みのある本格的な味になるんですね。

 

3.深めのフライパンにバター10gを溶かし、牛肉を入れて強火で炒め、塩・こしょう各少々をふる。バター10gを足してたまねぎを加え、縁が透き通ってきたら2を加える。

f:id:katakorix:20181009201503j:image

4.別のフライパンにバター20~30gを溶かしてきのこ類を強火で1~2分間炒め、3に加える。

f:id:katakorix:20181009201531j:image

!! きのこから水けが出るので、きのこはソースとは別に炒めるのがポイント だそうです。

 

5.煮立ったら、時々混ぜながら弱めの中火で約10分間煮る。味をみながらAを加えて混ぜる。トマトケチャップ、ソースの分量は、好みで調整してください。

f:id:katakorix:20181009201607j:image

 

6.器にご飯を盛って5をかけ、黒こしょう少々をふる。レモン、カリフラワーとポテトのホットサラダ、自家製サワークリームを添える。

 

自家製サワークリームの材料(つくりやすい分量)とつくり方

ボウルにざるを重ねて紙タオルを敷き、プレーンヨーグルト(無糖)400gを入れてラップをし、冷蔵庫に2~3時間おいて水けをきる。ボウルに移して泡だて器でほぐし、生クリーム大さじ1~2を加えてなめらかに混ぜる。

 

食べてみた! 

この日は、カリフラワーとポテトのホットサラダと一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20181009201216j:plain

 

きのこは3種類の少量セットを使いました。マッシュルームは入れたかったのですが高価だったので諦めました。結果としては、これで十分でしたよ。

 

玉ねぎが大き目なのでは?と思いましたが、煮込んでいくうちにクタッとしてくるので、ちょうど良かったです。

 

ハヤシライスはレトルトで十分と思っていましたが、玉ねぎやトマトなど、新鮮な野菜ときのこが大量に入っているので、レトルトよりも食べ応えがありました。手順は多めですが、レトルトよりも、ひと味上のハヤシライスが出来上がりますよ。

 

栗原はるみ カテゴリーの記事一覧

★★☆

この日は、他に「カリフラワーとポテトのホットサラダ」「カリフラワーのあったかピクルス」が紹介されました。