作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】豚バラと小松菜の塩炒め(近藤幸子)


スポンサーリンク

2018年9月18日(再放送は9月19日)の放送は、近藤幸子さんの「調味料ひとつでパパッとおかず」です。今回はその中から「豚バラと小松菜の塩炒め」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180915142425j:image

 [340kcal 調理時間:10分] 

 

シンプルな青菜炒めも、ちょっとしたコツを押さえると何倍も美味しくなるんですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2~3人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。

f:id:katakorix:20180915143221j:plain

 

引用元:きょうの料理2018年9月号[雑誌]

・豚バラ肉(薄切り) ・・・250g

・小松菜 ・・・1ワ

・塩

 

作ってみた! 

1.小松菜は根元を切り落として5cm長さに切り、茎と葉に分ける。

f:id:katakorix:20180915142458j:plain

 

豚肉は5cm長さに切ってフライパンに入れ、塩小さじ1/2をふる。豚肉にだけしっかり塩味をつけておくことで、メリハリのきいた仕上がりに。

f:id:katakorix:20180915142520j:image

 !! これで味付け完了です。この後は炒め作業に専念できますね。 

 

2.フライパンを熱し、豚肉を中火~強火で3分間ほど炒める。

f:id:katakorix:20180915142553j:image

 

香ばしく色づいてきたら、小松菜の茎を加えてサッと炒める。

f:id:katakorix:20180915142537j:image

 

3.茎の色が鮮やかになってきたら、葉をほぐして加える。

f:id:katakorix:20180915142618j:image

 

小松菜に八分どおり火が通るまで炒め、器に盛る。

f:id:katakorix:20180915142629j:image

 

食べてみた! 

この日は、サラダ、ぬか漬け、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。  

f:id:katakorix:20180915143309j:plain

 

豚肉はカリッと、小松菜はシャキッとしていて、調味料は塩だけなのに、驚きの旨さでした。

 

野菜炒めは時間が経つとクタッとしてしまうので、短時間で炒めるのが正解ですね。別の具材でも応用できそうです。

 

★★★

この日は、他に「鶏肉とじゃがいものトマトしょうゆ煮」「牛肉とたまねぎとにらのみそ炒め」が紹介されました。