作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】手羽元と大豆のトマト煮


スポンサーリンク

2018年9月12日、9月26日(再放送は9月13日、9月2日)の放送は「もっとおいしく!肉レッスン うまみたっぷり 鶏手羽」の中から「手羽元と大豆のトマト煮」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180910201604j:image

[1人分420kcal 調理時間30分]

 

鶏手羽肉は、旨味がたっぷり含まれておいしい煮込み料理になりますよね。安価な割には豪華なので、家計も助かります。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は600円くらいです。 
f:id:katakorix:20180910201618j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年9月号[雑誌]

・鶏手羽元 ・・・6本(350g)

・大豆(缶詰/ドライパック) ・・・(小)1缶(100g)

・たまねぎ ・・・1/4コ(50g)

・セロリ・・・10cm(50g)

・トマト ・・・1コ(150g)

・にんにく ・・・(小)1かけ

・オリーブ油 ・・・大さじ1/2

・トマトケチャップ ・・・大さじ2

・ローリエ ・・・1枚

[常備品]塩、こしょう

  

作ってみた!

下ごしらえをする

1.たまねぎは1cm幅のくし形に切り、セロリは7~8mm幅の斜め切りにする。

f:id:katakorix:20180910201638j:image

 

トマトはヘタを除いて縦四つ割りにし、長さを半分に切る。にんにくは横に薄切りにする。

f:id:katakorix:20180910201657j:image

 

2.手羽元は皮の厚いほうを下にし、骨に沿って切り目を入れて、火を通りやすくする。

f:id:katakorix:20180910201717j:image

!! このひと手間で火が通りやすくなるだけでなく、食べる時に骨から肉が離れやすくなりますね。

 

塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、手ですり込む。

f:id:katakorix:20180910201740j:image

 

焼く

3.フライパンにオリーブ油を中火で熱し、手羽元を皮が厚いほうを下にして並べ入れる。焼き色がついたら返し、全体に焼き色がつくまで焼く。火を止めて取り出す。

f:id:katakorix:20180910201801j:image

 

4.フライパンにたまねぎ、セロリ、にんにくを入れて再び中火にかけて炒める。

f:id:katakorix:20180910201826j:image

 

たまねぎの縁が透き通ってきたら手羽元を戻し入れる。

f:id:katakorix:20180910201840j:image

 

煮る

5.大豆、水カップ1と1/2、ローリエを加え、

f:id:katakorix:20180910201856j:image

 

煮立ったらふたをし、弱めの中火で約5分間煮る。

f:id:katakorix:20180910201921j:image

 

6.トマト、トマトケチャップ、塩小さじ1/4を入れ、

f:id:katakorix:20180910201943j:image

 

再びふたをして約15分間煮る。煮汁が多ければ少し煮詰め、塩・こしょう各少々で味を調える。

f:id:katakorix:20180910202011j:image

 

食べてみた!

この日は、サラダ、漬物、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180910202017j:image

手羽元はしっかり焼いてから煮込んだので、旨味たっぷりです。15分しか煮込んでいないのに、野菜の風味とトマトの酸味でとても深い味の煮込み料理になりました。

 

 

調理時間も30分程度で、ご飯にもパンにも合いそうなので、また作りたいです。

 

★★★

この日は、他に「鶏スペアリブの黒こしょう焼き」「鶏スペアリブの甘辛煮」が紹介されました。