作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】鶏ももの南蛮漬け

2018年9月11日、9月25日(再放送は9月12日、9月26日)の放送は「もっとおいしく!肉レッスン さっぱり味つけで 鶏もも肉」の中から「鶏ももの南蛮漬け」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180911182641j:image

[1人分460kcal 調理時間15分(鶏肉を常温に戻す時間は除く)]

 

揚げ物は胃にもたれますが、南蛮酢と合わせるとサッパリいただけますよね。野菜も一緒に摂れるのも良いですね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は550円くらいです。 
f:id:katakorix:20180911182653j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年9月号[雑誌]

・鶏もも肉 ・・・(大)1枚(300g)

・さやいんげん ・・・5本(40g)

・たまねぎ ・・・1/4コ(50g)

・A

 ・しょうが(せん切り) ・・・10g

 ・赤とうがらし(小口切り) ・・・(小)1本分

 ・酢 ・・・大さじ2

 ・しょうゆ ・・・大さじ2

 ・水 ・・・大さじ2

 ・砂糖 ・・・大さじ1

[常備品]塩、こしょう、かたくり粉、サラダ油

  

作ってみた!

1.下ごしらえをする

鶏肉は冷蔵庫から出して常温に戻す。いんげんは筋があれば除き、4~5cm長さに切る。たまねぎは縦に薄切りにし、水に2~3分間さらして水けをきる。

f:id:katakorix:20180911182712j:image

 !! いんげんは冷凍のものを使いました。少量ずつ使えるので便利ですよ。

 

鶏肉は余分な脂肪を除き、筋や厚いところに切り目を入れ、8等分に切る。塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、かたくり粉適量をまぶし、軽くはたいて薄くつける。

f:id:katakorix:20180911184411j:plain

 !! 鶏肉は一口大に切ってある物を買ったので、ラクチンです。

 

ボウルにAを混ぜ合わせておく(南蛮酢)。

f:id:katakorix:20180911182739j:image

 

2.揚げる

フライパンにサラダ油を2cm深さまで注ぎ、中火で170℃に熱する。1の鶏肉を入れ、時々返しながら3~4分間揚げ、カリッとしたら取り出し、油をきる。鶏肉を1切れずつ手で静かに入れる。下のほうから固まってきたら、返して全体に火を通す。

f:id:katakorix:20180911182756j:image

 

続けていんげんを入れて約30秒間揚げて取り出し、油をきる。

f:id:katakorix:20180911182805j:image

 

3.つける

2が熱いうちに、南蛮酢に入れ、上下を返す。油をきったら、熱いうちに南蛮酢に入れると味がよくなじむ。

f:id:katakorix:20180911182822j:image

 

たまねぎを加えて上下を返し、約5分間つけて味をなじませる。

f:id:katakorix:20180911182835j:image

 

食べてみた!

この日は、トマトとアボカドのサラダ、ぬか漬け、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180911191910j:image

 

南蛮漬けはとても面倒だと思い込んでいましたが、たったの15分ほどでできあがりました。揚げ油の片付けは少々面倒ですが、けっこう簡単に作れるんですね。

 

味もサッパリしていながらも鶏肉のコクがあり、夏にもオススメのレシピです。また作りたいです1

 

★★★

この日は、他に「チキンソテー」「鶏ももの温サラダ」が紹介されました。