作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】牛肉とチンゲンサイの煮物


スポンサーリンク

2018年9月13日、9月27日(再放送は9月17日、10月1日)の放送は「もっとおいしく!肉レッスン 火の通し加減が命!牛肉」の中から「牛肉とチンゲンサイの煮物」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180829095912j:image

[1人分300kcal 調理時間10分]

 

牛肉にはかたくり粉をまぶしてあるので、煮汁にトロミがついて、味がなじみやすくなりますね。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は550円くらいです。 

f:id:katakorix:20180829100606j:plain

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年9月号[雑誌]

・牛切り落とし肉 ・・・150g

・チンゲンサイ ・・・2株(250g)

・A

 ・みりん ・・・大さじ1と1/2

 ・酒 ・・・大さじ1と1/2

 ・しょうゆ ・・・大さじ1と1/2

 ・顆粒チキンスープの素(中国風) ・・・小さじ1

・ごま油 ・・・小さじ1

[常備品]かたくり粉

  

作ってみた!

1.下ごしらえをする

チンゲンサイは外側の大きい葉ははがして6~7cm長さに切る。幅の広いものは縦半分に切り、茎と葉に分ける。内側は縦半分に切る。

f:id:katakorix:20180829095950j:image

  

牛肉は大きければ食べやすく切り、片面にかたくり粉適量を茶こしで薄くふる。かたくり粉を薄くふりかけると牛肉が柔らかく仕上がり、煮汁にとろみもつく。かたくり粉は片面だけでよく、むらになってもよい。

f:id:katakorix:20180829100631j:plain

!! とろみをつけるのがポイントですね。 

 

2.煮る

フライパンに水カップ1と1/2、Aを入れて中火にかけ、煮立ったらチンゲンサイの内側、茎、葉の順に加え、ふたをして約1分間煮る。

f:id:katakorix:20180829100025j:image

 

上下を返して片側に寄せ、1の牛肉を1切れずついれる。先に入れたチンゲンサイを端に寄せ、煮汁のところに牛肉を入れると火が通りやすい。

f:id:katakorix:20180829100035j:image

 

肉の色が変わってとろみがついたら、ごま油を回し入れる。

f:id:katakorix:20180829100043j:image

 

 

食べてみた!

この日は、冷奴、めかぶ、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180829100048j:image

美味しく無かったです。とは言ってもレシピがではなく、安い牛肉を使ったからです・・・

 

このレシピは牛肉の味が命ですので、牛肉はケチらないで、良いものを使って作れば美味しく作れると思いますよ。

 

★☆☆

この日は、他に「ビーフステーキ にんにくバターソース」「ビーフストロガノフ」が紹介されました。