作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理ビギナーズ】鶏むねとれんこんの塩こしょう炒め

2018年9月10日、9月24日(再放送は9月11日、9月25日)の放送は「もっとおいしく!肉レッスン 下ごしらえが決め手 鶏むね肉」の中から「鶏むねとれんこんの塩こしょう炒め」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180826210854j:image

[1人分330kcal 調理時間15分]

 

脂肪の少ない鶏むね肉はダイエットにも最適すよね。レモン汁でさっぱりと仕上げれば、暑い夏でも食が進みます。

 

でも、肝心のお味は・・・

材料(2人分) 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は450円くらいです。 
f:id:katakorix:20180826210928j:image

 

引用元:きょうの料理ビギナーズ2018年9月号[雑誌]

・鶏むね肉 ・・・(小)1枚(200g)

・れんこん ・・・1節(150g)

・レモン汁 ・・・小さじ2

[常備品塩、こしょう、酒、]小麦粉、サラダ油、黒こしょう(粗びき)

  

作ってみた!

下ごしらえをする

1.鶏肉は厚いほうの端から斜めにねかせるように包丁を入れ、手前に引いて1cm幅にきる(そぎ切り)。

f:id:katakorix:20180826211544j:plain

  

2.鶏肉に小さじ1/4、こしょう少々、塩小さじ2をふり、手で軽くもんで下味をからめる。酒をしっかりしみ込ませるとパサつきにくくなる。

f:id:katakorix:20180826211954j:plain

!! このひと手間で、パサつかずにふっくらと仕上がります。

 

3.小麦粉適量を茶こしに入れてバットの底に薄くふり、2の鶏肉を並べて上からも小麦粉をふりかける。

f:id:katakorix:20180826211001j:image

 

4.れんこんは5~6cm厚さの輪切りにし、大きいものは半分に切る(半月切り)。3と同様に小麦粉をふりかける。

f:id:katakorix:20180826211017j:image

 

焼く

5.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、3の鶏肉を並べ入れる。焼き色がついたら返し、

f:id:katakorix:20180826211045j:image

 

片側に寄せる。あいたところにサラダ油大さじ1を加え、れんこんを並べ入れる。

f:id:katakorix:20180826212016j:plain

 

6.れんこんの両面を焼いたら、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、全体を炒め合わせる。レモン汁を回し入れ、サッと混ぜる。器に盛り、黒こしょう少々をふる。

f:id:katakorix:20180826212033j:plain

  

食べてみた!

この日は、枝豆、モロキュー、納豆、ご飯、味噌汁と一緒にいただきました。   
f:id:katakorix:20180826211151j:image

酒と小麦粉の効果で鶏むね肉はふっくらと仕上がっていて、れんこんのシャキシャキととてもマッチしていました。

 

レモン汁でサッパリとしていて、黒こしょうが味を引き締めていて、大好きな味でした。また作りたいです。

 

お安い鶏むね肉をうまく使えば、家計も助かりますね。

 

★★★

この日は、他に「鶏むねの梅だれ」「鶏むねのコーンクリーム煮」が紹介されました。