作ってみた!

テレビで見たレシピを実際に作ってみて、辛口レビューしています。

【きょうの料理】冷やし豚キムチ(コウケンテツ)

2018年8月29日(再放送は8月30日)の放送は、「また見たい!肉おかずセレクション 2日目 豚肉レシピ」です。今回はその中からコウケンテツさんの「冷やし豚キムチ」の作り方を紹介します。 
f:id:katakorix:20180814224821j:image

 [420kcal 調理時間:20分(部材を冷やす時間は除く。)] 

 

鍋一つで作れるので、洗い物が少ないのも良いですね。野菜たっぷりで夏にぴったりの一品です。

 

でも、肝心のお味は・・・

 

材料(2人分 

用意した材料はこんな感じ。 材料費は800円くらいです。
f:id:katakorix:20180814224837j:image

 

引用元:きょうの料理2018年8月号[雑誌]

・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) ・・・200g

・たまねぎ ・・・1/4コ

・きゅうり ・・・1本

・にら ・・・1/4ワ

・白菜キムチ ・・・150g

・豆もやし ・・・1/2袋(100g)

・えごまの葉(または青じそ) ・・・6枚

・A

 ・ごま油、しょうゆ、酢、白ごま ・・・各大さじ1

・塩

 

作ってみた! 

1.たまねぎは薄切りにして水に10分間ほどつけ、水けを絞る。きゅうりは縦半分に切り、斜め薄切りにする。にらは5cm長さに切る。

f:id:katakorix:20180814224852j:image

 

2.キムチは汁けを絞り、食べやすく切る。キムチの搾り汁は大さじ1をとっておく(足りなければ漬け汁を足す)。たまねぎ、きゅうり、キムチは冷蔵庫で冷やす。

f:id:katakorix:20180814224913j:image

 

2.鍋に湯を沸かして塩少々を入れ、豆もやしを6~7分間ゆでる。ざるに上げて冷まし、水けを絞って冷蔵庫で冷やす。

f:id:katakorix:20180814224930j:image

 !! うっかり、豆もやしは全量入れてしまいましたが、問題ありませんでしたよ。

 

3.同じ湯で、にらをサッとゆでて水けを絞り、冷蔵庫で冷やす。

f:id:katakorix:20180814224941j:image

 

4.同じ湯で、豚肉を1枚ずつサッとゆでて湯をきり、冷蔵庫で冷やす。同じ湯で野菜と肉を順にゆでていくので、手間がかからない。

f:id:katakorix:20180814224954j:image

 

食べる直前にボウルにAを入れ、1でとっておいたキムチを加えてあえる。手でしっかりとあえて、味をなじませる。

f:id:katakorix:20180814225018j:image

 !! 食べるタイミングに合わせて、1人分ずつ和えました。手で和えるのがポイントですね。

 

器に盛り、えごまの葉を添える。

 

食べてみた! 

この日は、ビールのおつまみとしていただきました。  

f:id:katakorix:20180815095049j:plain

 

暑い夏でも、これなら食が進みますね。肉も野菜もたっぷりと摂取できます。

 

冷やす時間さえあれば、とても簡単に作れて、おかずにも、おつまみにもピッタリでしたよ。

 

★★☆

この日は、他に「ちぎり厚揚げと豚バラの和風炒め」「豚ヒレ肉の梅たたき」が紹介されました。